« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

GWは明日から

相棒の休暇が明日からなので、我が家の連休は明日から。

早速明日から家族3人でお出かけ。母上たちは留守番・・・・というか、お仕事で連休なぞというものは存在しないのだった。

ゆえに、当分はこのブログの更新は携帯からのみで、いただくコメントなどを読んだり、コメント返したりはできませんのであしからず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が子の将来

リンク: クイック投稿 | ココログ:@nifty.

姫に将来何になりたい?と聞くと、いまだに「宇宙ひこうきとミッフィー」と答えます。どう頑張ってもどっちもなれません(笑)

ま、宇宙飛行士といいたいのだと思いますが、ひょっとして、まさか本当に宇宙船になりたいとは思ってないよね? と、一抹の不安があったりして。

年少さんの頃はミッフィーになりたい。年中さんになったらいきなり「宇宙飛行士」にレベルアップするとは思いませんでした。普通それこそ「食べ物屋さん」「幼稚園の先生」あたりが来ると思ってましたから、七夕の短冊に書いてあったのをみて驚きました。どっからそんな職業を仕入れてくるんでしょうね。

こちらのブログでも同じ話題を扱ってました。PaternityLife:http://oto-san.com/blog/2005/04/post_1036.html

| | コメント (1) | トラックバック (0)

沼津でキルト展

昨日、沼津西武で始まった和と洋のキルト展を義母と見に行ってきました。10時半くらいについたと思うんですが、すでに人が一杯でした。

和のキルトの方では、花嫁衣裳を使用したのがあって、それが上手に模様を組み合わせてあってなかなか素敵でした。

洋の方はヴィクトリアンキルトでクレイジーキルトなのが主で、レースとか金色とか装飾がすごいなあと。好きなひとはすご~く好きなんでしょうねえ、ああいったのは。

全体的にアップリケを施したものが多かったように思います。んで、和のキルトの方が受けがよかったように思います。私も和の方が印象にのこるものが多かったです。

見る側で「触るな」というのに触るばか者が多いのは気分悪いです。どんな風に作っているのかよく見たい、裏がどうなってるのか見たいというのは分かるんですが、監視する人がいないと平気で触るんですよね。あーれーはーマナー違反です!

いくつかキルトショップが出展してましたが、キットを主にしてました。小ぶりのトートバックなどの値段にちょっとびっくりしましたが、でも材料費・手間賃を考えたらあんなもんかなと。トートバックで7千円くらい、化粧ポーチで2~3千円程度。じゃあ私が姫に作った天使の羽リュックとかひざ掛けくらいの大きさのタペストリーとかはいくらになるんだろうと思わず考えてしまいました(^^;)

半円のキルト用フープが欲しいんですが、残念ながらそういったものは売ってませんでした。地道に探さないとだめかな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今日はハム太郎

05-04-28_07-33 この間うっかりハム太郎かまぼこを入れ忘れたので、今日はきっちり入れましたぜ。メニューは他に鮭と卵焼きナポリタンスパゲティ、にんじんと筍の煮物ににんじんをベーコンで巻いたやつ。

とにかく何かひとつ明らかに可愛いものを入れておけばいいか。というやり方。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シンプルに

05-04-26_07-44 昨日の弁当。毎回工夫を凝らすのは面倒なので、今日はやらない。助かることに、ミッキーの海苔さえのってればご機嫌なので、ごはんの真ん中に置いておいた。

ちなみにメニューは豚の焼いたのと、ゆで卵にマヨネーズを乗っけてトースターで焼いた奴と星型ポテトに甘く煮た桜型ニンジン、きゅうりの塩もみ。ふりかけは鮭。

いつもどおり間食。でも嫌いなものは入ってないんだから当然だよね・・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

事故におもう

昨日のJR西日本の脱線事故は見ていてとても痛ましい。車体のひしゃげ方を見てもその衝撃のすさまじさ、車内の地獄絵図のごとき惨状を想像できるだけに、なおさら救助された人たちが担架に乗せられて運ばれるさまは胸が痛みます。こういったのを見ると常に、もし自分が居合わせたら、果たして姫さまを守れるだろうかと考えてしまいます。

事故原因については色々言われていますが、結論は当分先でしょう。

とまとまととまと畑のゆかいなとまとたち JR宝塚線の事故について」のブログ記事を読んで、少々の遅れ等で処分を受けるらしいとは小耳に挟んでいましたが、自殺者が出るほど過剰な処分があるとは知りませんでした。20分も30分も遅れてならわかりますが、1分やそこらでとは。過密ダイヤでちょっとでも乱れると混乱するというのはなんとなく想像つくんですが、それでも安全確保がまず最優先だと思います。

このところ至るところで事故とかおきていますが、根っこは同じなんじゃないかとも思います。人員削減、経費削減から本来あった工程・手順の幾つかが省かれ、安全装置であったものまで最低限のものに削られているんではないかなと思います。無駄を省くのは大事なことではありますが、それによってあるべきゆとりまで奪ってしまうのは、やはりやりすぎなんでしょう。

もうひとつ、うんうんと頷いてしまったブログ記事。特にマスコミについて「うずら眼-uzuraman's eye 福知山線脱線事故」から。ああ、そうか、スピードの出しすぎじゃなくて、スピードを出しすぎた上での急ブレーキの可能性。なるほど。思わずナットクしました。

私もTVで見てましたが、記者会見で記者の一人が「人が死んでるんだぞ!」と確かに叫んでました。何か言えと。記者ってそういうもんではないでしょ? JR側にしても憶測でモノをいうわけにはいかないし、あの時点でははっきりとした事故の原因なんて誰にもわからないんですよ。逆に憶測でものを言うのは誠意に欠ける行為だと思います。記者がしなきゃならないことは、現在わかっている事実、情報を最大限に引き出すこと。そしてそれを分かりやすく公開することじゃあないでしょーか。

それから事故被害者に対してする取材。名前の公表まではいいと思いますが(遠方の友人知人はそれで知ることが出来るし)、なにかといえばすぐに家に押しかけて、勝手気ままにプライバシーをぶちまける。その姿勢が大嫌い。どんな事件・事故でもそうだけど、被害者のプライバシーをそんなにまで売り物にしないで欲しい。実に不愉快。ただでも傷ついているんだから、そっとしてあげて欲しいと思います。時には被害者を悪人に仕立て上げることまでやりますよね!

とにかく今なお閉じ込められている方々の一刻も早い救助と、亡くなられた方のご冥福、被害者の方の回復を祈っています。救助に携わっている方々、大変かと思いますが、頑張ってください。

| | コメント (1) | トラックバック (3)

ダイエット目的の下剤のみすぎに注意

4月24日静岡新聞26面「医療ネット21」から「ダイエット目的の下剤 のみすぎで便秘に」という記事が気になりました。

最近ドラッグストアに行くと山のように「宿便ダイエット」とか下剤のダイエット商品があふれかえっていて「大丈夫か、おい?」と思ってました。この記事でいう下剤もおそらくは(憶測でしかないけど)そういった類の下剤も含まれているのではないでしょうか。

以下新聞記事を引用します。

便秘、あるいは下痢が続くが検査では異常はない。

こんな症状が下部消化管運動障害で、小腸や大腸の蠕動運動のバランスが崩れてしまった状態だ。

この下部消化管運動障害のうち、便秘を改善する下剤ののみすぎが原因となるひどい便秘が、特に若い女性の間で増えている。千葉大病院消化器内科医師の尾高健夫さんは「ダイエット目的で便秘でないのに下剤を飲み、便秘になる女性も多い」と指摘している。

医師が処方する刺激性下剤は、本来は症状があるときだけのむ薬で、連日の服用はしてはいけない。ところがつい毎日の便通を期待してのむ回数や量が増えていくうちに薬への耐性ができる。つまり体が慣れて効かなくなる状態に陥ってしまう。

(中略)

自覚症状は腹痛、腹部の膨満感のほか、大腸に近い背中が痛いと感じるときもあり、下痢や便秘などの排便異常を伴う。

以上のような状態を、下剤使用過多による難治性便秘。他に過敏性腸症候群、単純性の下痢、便秘など症状があるそうです。

また治療にはある程度時間がかかり、患者側はゆっくりと時間をかけて治そうという感じにじっくり構えるのが大事だそうです。また、便秘には漢方の大建中湯も効果が期待できるそうで、便秘型の過敏性腸症候群や下剤使用過多による難治性便秘の患者さんで、症状が改善された人もいるそうです。(試した患者全員ではないみたい)

便秘を解消しようと下剤のんで、逆にひどい慢性的な便秘になるんじゃ目も当てられない。ましてやダイエット目的の果てにでは悲しすぎます。もっと健康的にダイエットしましょうよ。

確かに宿便って気になるんですけどね。よく健康な人でも3、4キロは溜まってるとかいうし。腸内洗浄とか、実は関心はあるんですけど、でもそういったことが世間一般に騒がれるようになったのはダイエットブーム以降なわけで、それまで問題視されてなかったわけです。クローズアップされてこなかったから問題にならなかったのか、その辺はよくわかりませんが、宿便が溜まっているからといって、ものすごい病気になるわけではないし、溜まっていようが健康な人は健康なんだよねと思うと、「腸内洗浄」というよく分からないものへの恐怖の方が大きい私です。ましてや嘔吐下痢症をやったばかりで、ほとんど年に一回ソレの襲撃をうけ、そのたび下腹部がへっこむわけで、その状態で本当に宿便なんてもんが溜まれるのかとか。疑問はあるのですね~。

下剤といえば、子供の頃から便秘症で、5年前位にに初めて下剤を使用し、たま~に低刺激の下剤のんでたけど、この2年ほどは全然飲んでないです。ひたすら水分とって、食物繊維とって、食事の栄養バランスを整えて・・・・と、「食」に気をつけることで努力してます。適度な油分も必要なんだそうです。ようはバランスよく食べましょうと。

ちなみに便秘の時には乳製品はかえって逆効果と病院で言われたことがあります。姫が便秘のときにヤクルトミルミル飲ませたといったら、先生に叱られましたねえ。逆に脂肪分が固まって便をカチカチにしちゃうんだそうな。そういわれると何となく納得なような・・・・。もっとも「牛乳飲むと途端にお腹が痛くなる!」というヒトには関係ないのかもしれませんけどね・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

チョコかな?

母上へ母上の友人から荷物が届き、その中に入っていたもののひとつ。05-04-25_09-06

天皇家の菊の御紋が入ったコインチョコ(多分チョコ)。包装紙には宮内庁生協売店の文字。

「へ~、お土産屋さんは生協なんだぁ~」と変な関心をした私。しかし、コインチョコなんてものがあるとは侮りがたしッ。

ちなみに新宿御苑には行ったことあるけど、皇居へは行ったことありません。興味はあるけど、地理的歴史的に。元江戸城跡だし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

獅童版丹下差膳

今度はテレビで放映された中村獅童さん版の丹下差膳「百万両の壺」を見ました。TVでリアルで観たから2度目。相変わらず買ってくるのは相棒の自腹です(笑)

結論から言いましょう。豊悦版観てください(笑) ってのは冗談として、この2作品はまったく印象が違いました。

丹下差膳というキャラクターが、獅童版は本当に「無頼浪人」。がらっぱちという表現が似合うでしょうか。よく時代劇で悪役の「先生やっておくんなせえ」と言われて出てくる悪い浪人って感じなんですね~。豊悦版はそのへんは上品というか、お育ちがよかったんだけど落ちぶれて~って感じで、そんな悪人的雰囲気がなかったです。それに対応して相手役ともさかりえ演じるお藤も「悪いことに手を染めてきたぜ」なヤクザな姉御。子役ちょび安もまた、くそ生意気なガキ。

設定もまた豊悦版とは異なります。この辺はどっちがいいとかありませんが、こっちのTV版の方がわかりやすい描かれ方していて、背景が分かりやすかったです。また、丹下差膳の武士社会に対する嫌悪・憎悪なんかはこちらのほうがより強く出ています。

立ち回りはTV版は多いですねぇ~。ちなみにこちらの殺陣はTVらしい感じで展開なので、話が途切れるといった感じは無かったです。

ただとにかく話が込み入りすぎなきらいがあります。映画版と逆にしたほうがいいんじゃないの? なんてちょっとだけ思ってしまいましたよ。あと司馬道場内の紛争?はどうでもイイし、宮地真緒さんはどーにかなりませんか、アレ、という・・・・。ヘンに浮いてるんだよね、あの人。一人下手だし。ま、いかにもTV時代劇だなあというストーリーです。映画はすっきりしすぎで、TVはごちょごちょしすぎ。

画面やセット等はやっぱり映画には遠く及びません。映画はやっぱりさすがですよね。懲り方が違うし。

全く丹下差膳を観たことない人にどっちを勧めますかとか言われたら、やっぱり映画の豊悦版って言っちゃうだろうな。また特に時代劇をあまり観ない人であるならば。

獅童版も良いんです。こっちのほうがよりワイルドでいかにも時代劇だなあって感じでもあるし。結局のところ好みだなあと思ってます。獅童版の子役が可愛くないのがマイナス(笑)もっともTVと映画を同じ土俵で比べんなってとこかもしれないですが。

豊悦版がもうちょっと差膳というキャラにニヒル&ハードボイルドさがあれば文句無しで一等賞なんだけど、うまくいかないもんですねえ。

一度、獅童さんでもっとちゃんとしたストーリーで、映画を撮ってみて欲しいと思ってます。そうしたら同じ土俵で比べられるんだけど。

映画・豊川悦司版の感想

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の弁当は花

05-04-21_08-05 今日のお弁当は「花」にしてみました。下のおかずの方にはキュウリのウサギがいます。わかります? 姫さまがいつものお弁当チェックを済ませて居間に戻ると、母上に「みんなで見せっこするの」とかいうのが聞こえてギョっとしましたが、本日帰宅後に改めて「お弁当を見せっこしたの? いつもしてるの?」と聞いてみると「してないよ」と首を振っていました。朝のは一体なんだったんでしょーね。聞き間違いではなかったんですが。

お弁当つくりに助かるのはミッキー型の海苔。普通につめても、この海苔だけでなんか可愛く見えるので大助かり。ちなみにディズニーストアに売ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少しは可愛く

05-04-19_08-30ここ最近、姫もそのへんが気になるようになってきたそうで、「ミッキーの海苔をしてねっ」とか言うようになってきた。幼稚園に入った当初は努力して可愛いのを作っていたのだが、ご本人には全く関心がなく作り甲斐がなかったのでとっくにそういうのを作ることを放棄していた。

んが、そういう事を言い出したってことこは、そういう年齢になってきたってことだな。ま、自分も幼稚園のころは他の子の凝った可愛い弁当を見てうらやましいと思っていたことがあるから、仕方ない、今日はちょびっと可愛くしてみた。朝食の時に姫さまのチェックが入ったが(生意気ッ)文句なさげだったから、ま、いいんでしょう。こっちはまだ本調子ではないから、立ち直ったらもう少し工夫してあげませう。

ちなみに上段のおにぎりは星・くま(ミッキー型の海苔付)・ハート。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

ばたんきゅ〜

おとといの夕方、突然左腰から脇腹にかけて激痛。治まっての入浴後、今度は気持ち悪い。
そのまま寝たものの、痛いやら気持ち悪いやらで熟睡できず、昨日は午前5時過ぎにはたまり兼ねて吐いたら腰に激痛で動けなくなった。
腰は7日にも痛くなったが一週間ほどで治まっていた。原因はおそらく姫の自転車への上げ下ろし。気をつけてやっていたけどダメだったらしい。17キロは重いよ〜
それから病院に行くまでの時間が長いこと。吐くと腰に激痛だし、ご飯は食べれないし、水すら気持ち悪い。絶対胃腸風邪だぁ〜(ノ_・。)
最近毎年春に胃腸風邪やってるんだ。今年こそと思ってたのに!っか感染経路がわからん…。
病院で点滴。終わるころに中学の先輩が入ってきて並んで点滴。また小学生の男の子が「点滴嫌だ〜」とごねてる様が笑えた。針を挿そうとすると「ちょ、ちょっとまって!」と何度も。相当な怖がりらしく注射となると失神しちゃうし歯医者も連れて行けないとかママさんがぼやいてたけど、マジかな(?_?)
そんなこんなで昨日は一日ろくすっぽ水も飲めないまま寝てた。
今日の昼にやっと水も炭酸水も飲めるようになり、パンをほんの少しだけ食べた。ヤレヤレ。恐らくは、このあと酷い便秘になるんだよな。はーっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アタックNo1みちゃった

昨日最後の15分間くらいを見てしまったw
姫を寝かしつけてるときになんとなく暇で携帯のTVをつけたらやってて、ついつい観てしまった。
実をいうと大元のアニメ版も見たことなかったんだけど。

船越さんがすっげーいいわ~(ひげが?w)。ハマっててないす~(笑)
ワタクシ、主人公の所属する高校のバレー部の先生の顔見て「誰だっけかな?」とすっとぼけをかましてしまいました・・・・。えーと、あの俳優さんは中村俊介サンでしたっけ? 優しげですねえ。
けっこうオモシロ可笑しかったので、それなりにヒットするんでしょうね。多分。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

小田原の断水

テレビで見たんですが、小田原があんな断水になっているとは知りませんでした。TVKから読売新聞から
今日で4日目かな? 水道管が逝かれた場所が小田急の線路の下だそうで、下手なことすると線路がぶっ壊れるだかで大変らしい。今迂回水路を作って日曜日あたりには仮開通させたい方針だって。で、肝心の水道管の修理はそれから結構かかるらしいっす。
うう。大変だなぁ。給水車もフル回転してるけど追いつかないみたい。学校も休校になるし、病院も困るし。家庭ではトイレが一番こまるよね・・・・。洗濯もできないし。早期の復旧を祈ってます。

テレビで思い出した。「節電を心がけましょう」「地球温暖化防止のために電気は大切に使いましょう」
電力会社のそういったCMのあと見た電力会社のCM。

「オール電化!」

はいぃ~? と、思いませんか?
アンタ電気使うなといっておいて、電気勧めるんかい。と、いつもいつもいつも思ってます。
ヘンじゃん(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豊悦版丹下差膳

相棒が先週から探し回ってた映画公開された豊川悦司&和久井映見版の丹下差膳。昨夜「やっとあった~!(喜)」と、買ってきたので一緒に観てみた。同時期に同じ「丹下差膳 百万両の壺」を、TVでは中村獅童&ともさかりえ版がやっていたのを観ていたので、ちょっと違いをみてみたかったのだ。

一言感想といったら「おもしろかった!」
この一言に尽きます。

時代劇アクション・エンタテイメントとあおり文句があるけど、そのとおりだと思う。全編コミカルで明るい。オチもしっかりと用意されていて、娯楽モノとしてはかなりイイ。良くも悪くも時代物特有のどろどろした暗さもないし、画面も鮮明(もっともキレイすぎて重みがないな)で、現代的。
そんで、私のはーとをがっちりと掴んだのが、ちょび安役の子役、武井証くん。うもう、可愛いったらありゃしない! これでもかって位らぶり~。壺を抱えてぽてぽて歩くさまなんざ、もうタマラン。特典映像の未公開シーンでの豊悦とのやりとりなんて、豊悦自身が素でメロメロって感じだぜい。思わずこの子の出ている映画「いま、会いにゆきます」も観ちゃおうかなと思ったくらい(笑)
単純に「面白く、笑えるもの。エンタテイメント性の高いもの」を望むなら本当にお勧めの作品だと思います。

さて、出来れば満点をつけたいくらい面白かったものの、面白かっただけに残念な部分が多数あります。
丹下差膳とお藤とのやりとり。せりふ的には問題ないはずだと思うんですが、これが夫婦同然の男女のやり取りに見えないんです。仲のいい男の友人同士のようなギスギス感になってしまい、男女間の独特の艶が全然。和久井さんに色っぽさ、艶っぽさがないんです。せっかくの華が華になっていない。観終わったあとに何かが物足りない、ヘンだと思ったのがそれでした。

次に決闘シーン。見せ場だと思うんですが、街中で始まったチャンバラが、一瞬にして人気のない屋内に移動して、ろうそくが数本灯った薄暗いところにいるんです。観ていて「は? なに? どういうこと?」といった感じになりました。その後の竹林での決闘も殺陣もな~・・・・。
決闘相手ともちょっとした因縁があるんだけど、さりげなくさせすぎな気がする。
そもそもこの決闘、騒動の中心の壺とはまったくっ関係ないので、入れる必要があるのか? みたいな。時代劇に殺陣はお決まりだから最初のちょび安との出会いのきっかけとなった小競り合いからの発展ではあるんだけど、ちょーっと無理があると思う。話が途中でぶちっと切れる感じになって残念。壺からの因縁での決闘であれば納得できるんだけど。

今回の映画は昔の山中貞雄版のリメイクです。別にそれはいいんですが、まず前提がそれになります。
丹下差膳というキャラクターを本当の大元の原作と比べた場合にかなり違うんですね。原作はかなりニヒルでハードボイルド。そもそもが仕えていた主君に裏切られて右目と右腕を失っているわけで、武士社会に対しての嫌悪や悪意、失望なんぞが背景にあります。
しかし山中版は同じ背景ながら江戸っ子の人情家。今回のリメイク版でもその背景からくる性格を伺うことはできません。
また差膳というキャラクターの原点である「主君に裏切られ」の説明が不十分。私は背景をもともと知っているから分かるけど、この映画しか知らないヒトには「差膳が大事な刀を守っていたら、主君に刀を奪うことを命じられた侍に取り囲まれ、斬られて右目と右腕を失い、大事な刀を後から来たその主君に持ち去られ、また差膳を含めその場に倒れている侍は見捨てられたらしい。そこへもともと差膳と関わりのあるお藤が通りかかって差膳は助けられ、そのままお藤の店の用心棒になったらしい」という感じだと思いますね。
山中版でもそのあたりの説明が不十分なわけで、豊悦版ではその説明をもう少し突っ込んで入れてくれるんじゃないかと期待していたのですが、だめでした~。

豊川悦司の雰囲気からして、豊悦版は獅童版よりもっとニヒル&ハードボイルドなのではと期待してましたが、かえって獅童版のほうがそれに近かった気がします。
話としてはどっちも面白くて好きですねぇ。獅童版をもう一回みたいと相棒と意見が一致したので、近いうちに獅童版のDVDをかってしまうことでしょう(笑)

観てないDVDが貯まっております。
イノセンス、ゼブラーマン、陰陽師2、マトリックス・レボリューションズ、マトリックス・リローデット、ヴァンヘルシング、アップルシード、キャシャーン・・・・。う~ん。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

歌いながら寝る

中2のとき合唱部に入っていたときのこと。
一種のいぢめというか、しごきで、下級生一同がそろって合唱の練習を繰り返しさせられてたんだな。3年の先輩は一人が指揮をとり、他の先輩は監視というか。とにかく歌いはしないし、立ってもいなかった。
音楽室の後ろにずらっと並んで立って、同じ曲を繰り返して歌っていたとき、さすがに飽きてきてだんだん眠くなってきて、我ながら呂律が回ってないなと思ったら寝てたね(笑) 体がふらっとして気づいたけど、瞬間的に完璧に寝てた。でもふっと気づいた時にはまだちゃんと歌ってんの、自分。ふにゃふにゃと呂律が回ってないとはいえ。居眠りしてても歌えるモンなんだ~と変に感心しちゃったことを覚えてる(笑)。
でもさ、あのときよく先輩にバレなかったよね。ってか、ばれなくてよかったよな。こわいこわい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バスケット

バスケット

完成。四隅に猫をキルトしてあるけど見えないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

完成

完成

昨年梅雨明けあたりから暑くてサボり、再開したのが今年なので、完成までにやたら時間がかかったタペストリ。初大物のためへったくそ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

習い事たくさん

今日は午前中、ピアノの先生のところにご挨拶に行った。
来月から姫にピアノを習わせるのだ。
母上は以前から習わせたいといってたけど、私自身はどうでもいいよと思ってた。だがしかし、姫が習いたいっていうんだから習ってもらおうぢゃないかいと。
期待は全然してないので、学校に上がって音楽の授業で困らない程度に習得してくださいませ。普通に楽譜読めれば高校卒業まで勉強しなくて済むもんね(笑)
あとは今年は公文も行ってもらわないと。
姫さま大変です。
ペン習字(あきれたことに1級になっちまった)とスイミング(1年経つのに水に顔も浸けられない駄目っぷり)と公文2日とピアノ。自分で行かせておいてなんだけど、うへぇ。さっさと泳げるようになればスイミング止めれるんだけどなあ。今のままだと当分無理だな~。
ピアノは先生に来てもらうからいいけど、後は連れて行かなきゃいけないからたまらん・・・・。
教育ママになりたいわけじゃないんだけど、今は学校教育がさっぱりアテにならないから仕方ない。当初の予定では塾なんて中学からでイイじゃーんと思っていたのにね。くそう、小学校のうちはお金貯めるつもりだったんだぞ! ばっかやろーーーーーっ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クッキーらぶ

クッキーらぶ

つい、おいしそうなクッキーを見ると買ってしまう。
今日は「さくら葉クッキー」「ガトームースラング・ド・シャ」
ガトームースはデコレポッキーな感じでまあまあかな。次は買わないけど。
さくら葉はいいっす!ほんのり桜葉の塩漬の香りに塩味がナイス。大きさも一口サイズで食べやすい。オススメです。また買いだめしておこう。ちなみに製造者は松永製菓株式会社で…あり、愛知県小牧市ぢゃん。住んでたことあるぞ(笑)
こうやって買い込む割に数個食べると胃がもたれるから、一日の消費量が少なく、在庫ばかりが増えていくのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝!三位

今朝めざましテレビを見てたら音楽シングルCD売上ランキングで、木村カエラちゃんが3位ですよ! 知らない人はボーダホンのCMを見てくださいな。バックの歌もメインで映ってるのも彼女。
先日のミュージックフェアでは悔しく思ったけど、今回は某歌手に勝ったぜ。ふ。…と勝手に敵視しているのだった。あの歌手もデビュー当時は微笑ましく見てたけどな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メロンスティック

ローソンでスティックタイプのメロンパンがあったので、食べやすいそうだと買ってみた。
中の生地がデニッシュでバター風味マンテン。普通のメロンパンと違ってパサつきはないけどその分くどかった。050401_1237.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »