« 今日はハム太郎 | トップページ | 我が子の将来 »

沼津でキルト展

昨日、沼津西武で始まった和と洋のキルト展を義母と見に行ってきました。10時半くらいについたと思うんですが、すでに人が一杯でした。

和のキルトの方では、花嫁衣裳を使用したのがあって、それが上手に模様を組み合わせてあってなかなか素敵でした。

洋の方はヴィクトリアンキルトでクレイジーキルトなのが主で、レースとか金色とか装飾がすごいなあと。好きなひとはすご~く好きなんでしょうねえ、ああいったのは。

全体的にアップリケを施したものが多かったように思います。んで、和のキルトの方が受けがよかったように思います。私も和の方が印象にのこるものが多かったです。

見る側で「触るな」というのに触るばか者が多いのは気分悪いです。どんな風に作っているのかよく見たい、裏がどうなってるのか見たいというのは分かるんですが、監視する人がいないと平気で触るんですよね。あーれーはーマナー違反です!

いくつかキルトショップが出展してましたが、キットを主にしてました。小ぶりのトートバックなどの値段にちょっとびっくりしましたが、でも材料費・手間賃を考えたらあんなもんかなと。トートバックで7千円くらい、化粧ポーチで2~3千円程度。じゃあ私が姫に作った天使の羽リュックとかひざ掛けくらいの大きさのタペストリーとかはいくらになるんだろうと思わず考えてしまいました(^^;)

半円のキルト用フープが欲しいんですが、残念ながらそういったものは売ってませんでした。地道に探さないとだめかな。

|

« 今日はハム太郎 | トップページ | 我が子の将来 »

手芸」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ★
あなたのサイトをランキングに参加しませんか?
ランキングに参加すると見てくれる人が今以上に増えますのでお得です(^^)/
ではこれからも頑張って下さい☆

投稿: 人気BLOGRANK | 2005.04.29 16:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84408/3892756

この記事へのトラックバック一覧です: 沼津でキルト展:

« 今日はハム太郎 | トップページ | 我が子の将来 »