« わかんないよ~ん | トップページ | 目にゴミ »

マトリックス2.3

やっとマトリックス リローデッドとレボリューションズを見ました。購入してからどれだけ経ってるんでしょう(笑)

まず2作目のリローデッド。アクションシーンが長すぎて飽きます。カーチェイスのとこなんぞあまりにも長すぎて早送りしたくなりました。うんざり。ストーリーを考えるとあんなに長い映画にする必要はぜんっぜんありません。とにかく本来非常に短い話、エピソードをアクションを入れて無理やり長くしているような感じです。

キャラクターではキーメーカーが結構可愛かったです(笑) あのおっちゃんイイ。双子の敵はどうでもいいです。はい。スミス君はマトリクス内でマトリクスを揺るがすウイルスになっとります。

前作と違い、スミス以外のマトリクス内のプログラムがたくさん出てきますが、プログラムとナットクする行動やら「?」と思う部分もあります。またプログラム達にも色々と問題や対立が絡み合ってるんだというのが示され、機械側マトリクス世界ご案内~な感じもありました。預言者とは何者か、救世主とはなんなのかという部分も開示されます。

2作目と3作目の公開間隔が狭かったのは理解できました。ほんとに2作目って1作目と3作目と繋ぐって役割しかしてませんから。

さて3作目のレボリューションズ。・・・・きもちわるいです、ある意味。

ザイオンへいよいよ敵が侵攻し、壮絶な戦いが繰り広げられますが、あのタコみたいな機械が相変わらず気持ち悪いです~。ぐええです。大量の束になってくねくねと突っ込まれるさまはとってもいやですな。なんかエイリアンとか、SFホラーを髣髴とさせてくれまして、わたくしそっち系は嫌いなもので(生理的に嫌)うええ~です。

ネオとトリニティ。二人とも生き残るか(んで、ザイオンが壊滅的ダメージをうけてるけど辛うじて幾人か生き延びるみたいな。その場合二人以外の主要人物はお亡くなりになっていそう)、二人とも死ぬか、どっちかだろうなと思いましたが、案の定お亡くなりコースでした。この二人に限って言えば、ナットクな結末といえなくはないです。途中のネオの負傷を見た時点で「あ、こりゃ駄目だ。死ぬわ」と思いましたしね~。

トリニティからすると愛するネオの為に行動し、自分が付いていけるぎりぎりのところまで一緒に行け、一度は本物の美しい太陽と青い空を見たことで悔いなく彼女なりの幸せを掴んで死んでいけたんだろうと思います。ネオはどうでしょうね。悲壮な気持ちで自分のやれることをすべてやり遂げ、そういう意味では「生き抜いた」達成感はあったかなと思います。何のために生まれてきたんだ的な葛藤とか何故救世主が自分だったのかとかは、あったでしょうけど。

ネオはザイオンへの攻撃を止めさせるために、暴走スミス君と対決し止めること消滅させることを条件に機械と取引し、その後休戦となるわけですが、ほんっとにつかの間の平和だよな~と思います。別に機械世界が消滅したわけではないし、明確な平和条約を結んだわけでもないし。今後マトリクスから出たいという人間は解放すると言ってましたが、それだけだし。「救世主」という大層な表現のわりに、得られるものはそこまでなんだ? と。せめて太陽を遮る暗雲くらいは晴らすことができるのかと思ってましたがそういうこともなかったし、ある意味リアルですよね。でも映画なんだからもうちょっと観客を明確に喜ばせてくれてもいいんじゃないかと思うんですけど、なんか最近こういった曖昧なとか、あとは好きに想像してくださいとかいうラストのものが多い気がします。この先に明るい未来があるんだか無いんだかという微妙さがなんとも・・・・。機械的には明るいみたいですけど(笑)

他の主要な人たちは予想以上に生き残ってました。モーフィアスもしぶとい。最後まで生き残っちゃいました。彼はマトリクスでコートをバッサバッサさせて日本刀振り回しているのが一番カッコいいと思います。本当はネオがマシンシティーに乗り込むときに一緒に行って欲しかったんですが、ラストを考えるとこのオジサンが入る余地ないし、意味ないし、ウツクシクないので、仕方ないですねー。きっとラスト後にマトリクスに入って預言者からネオがどうなったのか、何をしたのか、今回の事の次第を聞かされるんでしょうね。

つくづくラストって大事だと思います。1作目を観たときは「DVD欲しい」と思いました。で、今回ラストまで観て「DVD手放そうかな、どうしようかな」と迷っちゃいましたから。途中がどんなに面白かったとしても、ラストが良くなければすべてぶち壊しになるんですよね。マトリックスのラストが悪いとは言いません。言いませんけど私的には不満が残るんですよね。じゃあどう終わればよかったのかと聞かれると困るんですけど。ちなみにSFホラー的な気持ち悪さもマイナス要因なんですけどね(笑)

それにしてもウォシャウスキー兄弟ってほんとに日本文化・東洋文化が好きなんですね~。

|

« わかんないよ~ん | トップページ | 目にゴミ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マトリックス2.3:

« わかんないよ~ん | トップページ | 目にゴミ »