« 医者が欲しいよ | トップページ | 短かすぎたか? »

大人になっても宿題

幼稚園の「なつやすみの思い出」をまだやってませんでした。A4くらいの紙に夏休みの思い出を何か描くなりしなきゃいけません。

本来であれば姫さま本人がやるべき宿題ですが、昨年までは意味がわかってなかったため、全面的に親がやらざるをえません。仕方ないので写真を3枚程度プリンタで印刷したのを貼り付け、ちょっとコメントを付け、別の紙に姫に絵を描かせて切り張りするということをやっていました。中にはそういったことに燃える方もいらっしゃいますが、ワタクシはそういったものは全然燃えないし、大の苦手で嫌いです。

今年もそんな感じでお茶を濁そうと考えていましたが、携帯のカメラの写真では画像が小さくて全面埋めるのは無理。しかし今年は姫が成長し、趣旨を理解してくれたので半分を姫にやらせました。少々画面が白いですが気にしてはいけませ~ん!

小1となる来年からはこの苦行から開放されると喜んでいましたが、よく考えると、宿題をやってるか、やったかチェックしなきゃいけないような気がします。うへえぇぇぇ。

中学生にもなれば勝手にやりやがれ、自業自得だと蹴り飛ばせますが、小学校低学年ではそれは無理です。高学年になってくると基本的な宿題は勝手にやれに出来ますが、その代わりに自由研究があるので、そっちも最低限の助言は必要でしょう(自分の過去の経験上。まったく助言はなくて、大人になってから「あ、小学生の自由研究って、その程度でよかったんだあ!」と知りました。当時大学生並みの研究をしなくちゃいけないのかと思ってパニックし、題材の選択すら満足に出来ませんでしたよ)。

いつになったら夏休みの宿題から開放されるんでしょうかねえ・・・・。

ついでにたま~に見る、体操着や教科書を忘れて、おたおたする夢をいつになったら見なくなるんでしょう(笑)

|

« 医者が欲しいよ | トップページ | 短かすぎたか? »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84408/5725280

この記事へのトラックバック一覧です: 大人になっても宿題:

« 医者が欲しいよ | トップページ | 短かすぎたか? »