« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

雪遊び

雪遊びに行ってきたよ〜ん。今回は冨士山こどもの国。自宅から40分位かな。そり遊びするぶんにはここで十分。
10時ちょっと前から始めて30分位そりに姫を乗せて滑ったけど、ビビり姫はスピードに弱い。それなりに楽しんではいたものの、それより雪ダルマモドキを作るのに夢中。待ってる間が寒いこと。下はスキーウェア来てたけど、上は普通のジャンバーだったから、じんわり寒くなってくるんだよね〜。
結局昼ご飯食べて帰って来ちゃった。早過ぎ?(笑)
それでも疲れちゃった。ねむ〜い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

取れた取れた~♪

チケット取れた~♪ 小躍りしちゃうぜぇぇっ

3月、ロゼシアターで布袋寅泰さんのライブがあるのだ。それのチケットが取れた。ダメだろうな~と思いつつ、10時から10分間電話を繰り返しかけて「もうそろそろ諦めよっかな~」と思ったら、チケットセンターにつながったんだ~。うれしぃぃぃ。

席のほうは抽選だから、どんなとこになるか分からないけど、とにかくナマで音が聴ければ満足。別に本人の姿が豆粒だろうと全然オッケーなんだ。でもまあ、なにせ布袋さんだから、きっと喧しいんだろうね(笑) 楽しみだぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あと少しだ

06-01-26_08-07 お弁当を作るのも、あと何回かな。早く開放されたいなあと思いつつ、でも4月からは多分5時起き状態だから、状況的には実はあまり変わらんかも。学校遠いのってイヤね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

は。

06-01-25_22-15 いらないって・・・・(疲)

姫の下の前歯の一本がまた、永久歯に生え変わるようで、乳歯がぐらぐら&永久歯の頭がにゅっと見えてきたので抜いてもらおうと歯科に連れてったのだな。

2時半には診察室入ったのに、姫がビービー泣くもんだから、先生が変に気を使って「どうする?」と二度も三度も確認するもんだから、後に後に回されてしまい、結局終わったのは3時過ぎ。姫は無駄に30分近くぐずぐず恐怖してたんだな。ふ、馬鹿な奴。先生も保護者が抜いてくれって言ってんだから、とっとと抜いて恐怖から開放してやってくれよとも思うんだけど。

それはさておき。抜いた歯いらないってーーーっ! わざわざ助手の人がふきふきとぬぐって、小さなジップ付袋にいれてくれるんだよ。いらないーーーっ!! どーすんだよ、そんなもん・・・・。歯石ついててキタナイ歯だしー(どーも歯石がつきやすい歯の様子だ。磨き方には問題なしとのことだ)。なんか、捨てにくいんだよな(捨てるけど(笑))

| | コメント (3) | トラックバック (0)

また後日。

昨日は無事に講演行ってこれたよー。雨は小雨程度ですんだ。

講演はしっかり聞いてこれたですとも。知らなかった事もあったし、知識の補強になった。今度はそれをもとに「庭」の喘息・アレルギーの記事をもっと充実させるのじゃ〜♪

しかし東レの研修センターって大きくて立派だね。行ってびっくりした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日の天気は??

う~ん、明日三島に行きたいんだよね。午後1時半から東レ総合研修センターってところで「正しく知ろう!子どものアレルギーとぜん息」という講演やるのさ。「こどものぜん息・アレルギーの最新情報」も聞きたいし、今年小学校にはいるから、「家庭や学校等におけるぜん息・アレルギーのケア」も聞きたいぢゃん。

なのに、明日の天気がやばそうなんだよねぇ・・・・。東海道線をつかって電車で行かないとだし、もし雪でも降ろうものならダイヤが乱れる。だけですめば良いけど、最悪は、ねえ? 三島まで行ったはいいけど、帰れないんぢゃ、困るんだよ~ん。

そういえば明日ってセンター試験じゃなかった? 毎年センター試験のときって天気最悪なんだよね! 大雪だったり、極寒になったり。 うう、悪い日にあるよなぁ。頼むから雨・雪はカンベンしてくれぇぇぇぇっ!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

姿勢がわるい!

姫さまが学習机でかりかりと、絵を描いたり公文やったり。それはいいんだけど、とにかく姿勢が悪い! とんでもなくわるい。

それを助長しているのが、学習机とセットになっていた椅子。一般に出回っているやつで、コロがついているタイプの。店では坐った時にその体重によってストッパーがかかって、動きませんよと言っていたんだけど(大人が坐ると確かにそう)、姫のように軽い体重では意味がなかったという・・・・。子供用に作ってあるのに何故だっ。

姫は最初はきちんと座るんだけど、ころっと椅子を押し出すようにしてしまい、なぁ~んかとんでもない、それは座っているんじゃなくて、足を引っ掛けてるだけ? みたいな。

仕方ないので椅子を買い換えることに。白羽の矢が立ったのはバランスチェア。よく通販カタログで一万円くらいで見かける。ちょうどディノスのカタログと通販生活のがあったのでみたんだけど・・・・。2万とか3万とか、高っ! ディノスの方(HAG社製)はサイズがあって、身長100センチから135というのが。でも135センチまでっつーと、小学何年生くらいまでなんだ?? うちは自分達の背が低いから、そうそう伸びるとも思えないけど、万が一があるなあ。と、通販生活のほうのは110センチから175だったかな? 子供から大人までイケルという。その代わり値段が2万5千以上3万未満。う~ん。もっと安いのあったはずだけどなあと保留。セシールあたりはどうだっけ?

ま、実物も見たいよねと、家具屋やホームセンターに行ってみたけど、一軒しか置いてなくて、しかも大人用。うがっ。それ、6千円で安くてよかったのになあ。

ネットで調べて見たら、売価一万円程度で身長150センチまでとかいうのがあったので、それでいいかなあと思ったんだけど、相棒がまだ見に行ってない店があるから次の日曜日に行ってみようというので、保留。

ネットで調べてみると、ディノスに載ってたもののほかに、売価1万円前後のがあってちょっとほっとする。後者のものは身長150までなので、長く使えて良いなあ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

これもなし~

ルナル・サーガ・リプレイ月に至る子全3巻とかSWリプレイデーモン・アゲイン(短編3本のうち1本がバブリーズだったので)とか注文してたのが届いた。

ルナルリプレイもまた第3部まで持っていて、そのままほかっていたため、今頃また買っているという・・・・。おかげでまた、手に入らないもの増えてしまった。時の狂気篇、魔獣の夢篇、青嵐の島篇。何故か天空の蹄編だけは注文できたけど。

ルナルは小説の本編は一応読んだんだよね。でもイマイチ好みぢゃ無くて、処分しちゃった。リプレイは好きでまだ本棚にある。結論的には男性作家の作品は合わないってことなんだけど~。たまに例外はあれど。

TRPGやりたいな~と、昔買ったルールブックや関連本などをダンボールから引っ張り出した。学生時代の友人を集めるっていっても一苦労な感じだし、ネット仲間もどの程度食いついてくるか全然わからんので、実際にやれるかどうかはわからない。OGMAのお茶会の皆様、「やる~!」って人います?? チャットでやることになるけど。

やるとするとSWだな。シナリオ集が一冊だけあるから。・・・・それも今絶版なんだろうなあ??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

重版するか文庫化しろよっ

新書館ウィングスノベルから出ている麻城ゆう著「天界樹夢語りシリーズ」のことっす。全7巻のこれ、第1巻が1994年に出版され、最終巻が1999年に出版。私は4巻まで持っているんだけど、途中で何巻まで持っているのかわからなくなって、新刊を買い忘れたまま放置してしまった。

その続編にあたる文庫、「月光界秘譚シリーズ」「月光界・逢魔が時の聖地」へと続いたので、そっちは気がついて新刊が出るたびに買っていった。一応付け加えておくと、「月光界シリーズ」という大きなシリーズがあって、上記3シリーズはそのカテゴリーの中のものっす。

で、秘譚シリーズの途中でやはり夢語りの5から7を買わないとわからん所があったんで、買おうとしたら・・・・品切れ! でもカバーの「麻城ゆうの本」という所にはばっちり書かれているんだ。書かれてなければ絶版かと思うんだけど、書かれているので重版するんだろうと思ってた。んで、ずっと待ってた。

待ち続けて何年経ったかねえ・・・・。一度新書館に「重版してよ」とメールしたこともある。んが。「新・特捜司法官S-A 2巻」を買って、帯を見るとやっぱりまだちゃんと夢語りの名前が堂々と書かれているんだよね。ぢゃあと思ってまた新書館のサイトでオンラインショッピングと思うとやっぱり品切れのまま。もしやと思って私には必要の無い1から4巻を見てみると、こちらは1から3まで在庫あるんだな、これが。

で、思った。「もしやコイツラ、この在庫がはけるまで、ほっとく気だな!?」その後、絶版にするのか、文庫にするのか、重版するのかは知らんが、麻城さんの月光界シリーズを現在進行形で書かせている以上は、過去のもちゃんと読者が買えるようにしとけよ! 新規の読者だっているんだしよぉっ。それが出来ないなら、品切れしてる本を広告にのせとくなぁぁぁぁっ!! ああ腹の立つ。ちなみに、文庫化してくれるのが一番いい。角川スニーカーあたりで出してくんないかな。あそこは今は亡き大陸書房の月光界シリーズを出してくれたからなあ。・・・・でも角川はずっげシビアなとこだから、無事に7巻まで出してくれるかってところは不安が残るけどね。目標の売り上げ部数にちょっとでも届かないと、シリーズものであっても続刊を出さないところだから。そのおかげで尻切れトンボな小説がごろごろと転がっている。ソレを知らない読者からしたら、作者がさぼっているようにしか見えないだろうから、作者としては踏んだり蹴ったりだよねえ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

リプレイ読んでました

昨日は幼稚園の始業式で、今日から平常保育になったから、ようやくパソコンの前に座れる~。

休みの間中何してたかと言うと、姫のおもりをしながら前半はPSPとNDSのソフトを幾本か買ったりして散財し、ゲーム。牧場物語と、千年家族、動物の森、脳トレ。後半は・・・・読書?w

なんで(笑)がつくかというと、急にTRPGのリプレイ(下に説明書きました)が読みたくなって、ソードワールド、ルナル(ファンタジー)とかシャドウランを引っ張り出してきて読んで、んで、新しいものが欲しくなって本屋に行きましたな。シャドウラン(いかにもな近未来サイバー系)の方が欲しいものの、新しいものはなさそうなので、開拓しないといかん。しかし今って店頭にはあまりというか、ほとんどリプレイって置いてないんだよねぇぇぇぇ。それでもダブルクロス(現代超能力ジュブナイル系)というのが辛うじてあったので買ってみた。

いままで読んでいたのはグループSNE系のばかりだったんだけど、これはF.E.A.Rってゲーム制作会社系のもの。GMおよび著者(編者?)が菊池たけしさん。矢野俊策さん。これまで手に取ったこと全然ないので、どーかなと思ってしまったけど、冒険も必要かと(笑) 見知らぬ著者に警戒してしまうのは、かつてSWリプレイで書き手が清松みゆきさんから新人に交代したとき、さっぱり私には合わなかったということがあったから。リプレイから遠ざかっていた一因でもあったしねぇ。

ともかく、読んでみると面白かった! 途中でぶっと吹き出してしまった・・・・。プレイヤーでとんでもなくヘンな人が一人いて、それが可笑しいんだ。ただちょっと、やたらに「一同爆笑」「爆笑」等、入りすぎているのがマイナス。そういうのはここぞという時に効果的に入れないと、入りすぎていて少々うんざりする感じ。あとは出来ればもう少し厚みのあるシナリオをやって欲しいなあと思うところ。

で、ダブルクロスというゲームに関して。面白いと思ったのは、映画仕立てといったシステムなところか。シーンという場面単位を設定して、それを積み重ねて一つの物語にするって感じ。なので、まず最初にオープニングとしてPC一人一人に対しての導入部分を用意して演じさせ、本題のシーンをゲームプレイしてボスを倒し、または事件を解決して。それからエンディングとしてまたPC一人一人締めるという。なので、かなりドラマチックなゲーム運びになるようだ。ダブルクロスというゲームだけの特徴かと思ったら、どーもそうではなく、全般的にF.E.A.Rが作るゲームの特徴っぽい。しばらくはこのあたりのリプレイを漁ってみようかとおもってるところ。

ところでTRPGってナニ? リプレイってナニ? というのは当然の疑問かも。

TRPGとわ。テーブルトーク・ロールプレイング・ゲームの略。テーブルトークは会話形式の。ロールプレイングは役を演じる。ゲームは遊び(笑)。既製ルールブックなどを利用して、プレイヤーが自作のキャラクター(PC)を作り演じ、ゲームマスター(GM)が用意したシナリオ、仕掛けというか、物語というかで遊ぶもの。テレビゲームのFFやドラクエなどの源流はそもそもコレなんすよ。だからGM=コンピュータープログラム部分と考えるとわかりやすい。

で、リプレイというのは、TRPGを実際にやったものを編集して読み物形態にしたもので、ぱっとみるとト書きで脚本のように見える。ちなみにそっから小説に起こすのはノベライズだわな。

TRPGで代表的なのはソードワールド(SW)、ガープス(使い方でどんなジャンルもオールオッケーな便利な汎用ルール)だと思うんだけど。大昔はT&TとかAD&D(だったかな?うろ覚え)とかだったような。ちなみにもともとTRPGは外国産。ガープスもそう。ソードワールドや央華封神(中華な仙人系)はグループSNEで国産っす。唯一SWのルールブックは持ってるけど、やったことはない。やろうとしたけど、できなかったんだよなぁ。基本的にどのルールブックもそれなりの値段がするので注意かな。旧SWは文庫だったんだけど、その後にデカクなり、値段も跳ね上がったから(笑)平成9年のときには税別3600だったけど、今はしらね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脱力

読書の手を止めて、洗濯物を畳もうと手にとったら、右人差し指にチクリと痛み。見ると荒れてひび割れのようになっている皮膚に何かが刺さってる。トゲらしいが、そんな物が刺さるような行動をした覚えがない。
疑問に思いながら消毒して針で皮膚をつついてみると、黒いのが心なしか柔らかくなったような? 一回で大半を取り除くが、一本のトゲだと思っていたものは極細の束で、指に残ったのは最後の一本。
取り除いて見ると、消毒液に濡れたトゲがへにゃり…?
トゲの正体は、昼食の海苔(表現として刻み海苔で良いのだろうか)! 恐らく海苔の袋に手を突っ込んだ時に刺さったんでショウ。なんか脱力してしまった…。

さて、今日も天気は悪い。朝からしょぼしょぼと雪が降り、つい先ほどまで降っとりました。積もるような雪ではないのが救い。でも市内でも上の方は積もるんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初雪だ

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。今年は平穏でありますように。

さて本日我が家周辺では、とうとう雪が。さむ〜。この冬初めての雪。年が明けてからは寒さが弱まってたのに、外出の予定がある時に限ってよりによって雪とわっ!…嫌だねぇ。なんか庭はうっすら雪化粧されとるし。onz

今日から相棒は仕事。2日から来ていた姉上達も帰って行き、私も平常運転したいところだけど、食事に限っては正月の残り物がまだあるから無理。お茶漬け食べたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »