« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

ちまくてめんどう

小学校で使う道具類に名前を書かないといけない。算数おはじきなぞ、小さくて直書きはむずかしそうだから、名前シール買ってきてパソコンで印刷して~と思い、午前中印刷してみたんだけど、印刷がずれやがる。試し印刷してオッケーなとこだけ部分的に印刷して、修正してまた部分的に印刷して・・・・の繰り返し。しかも失敗したのもあるし(T△T) こんなことなら外注すればよかった。不覚。思いっきりナメてたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウサギな物語

毎晩、即興でてきとうに姫に物語を話しとります。うさぎさんが主役で、思いつきで始めたこと。いちいち絵本を持ってきて読んでやるのが面倒でそうなった(笑)

基本的にうさぎさんが朝起きて、寝るまでのことを話す。うさぎさんが寝たらお前も寝ろよと(笑)。最初はほんとにうさぎさんの家の周辺をうろうろっとして、にんじん食べていただけだったんだけど、今じゃ飛行機乗って伝説の山までしょぼい冒険に行く始末。どーすんだこの先。昨夜は伝説の山にたどり着いて、今日は山を降りるんだよ。明日は来た道を帰るんだよ。・・・・ほんとにこの先どーしよ。口からでまかせにも限度というものが(笑)

さーもない絵本、しかも文章が少ない話が、だんだんと文章が多い絵本にレベルアップしてしまっているような。うーん、いっそ相棒にバトンタッチしてやろうかと、ブラックに笑ったりして。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

人が減る~

あはは。パッチワーク教室行ってるんだけど、なんか火曜日の生徒が一気に減る~。

一人は昨年末に仕事の都合で辞め、一人は引越しで。さらにもう一人辞めるらしいと今日判明。なんでもホームヘルパーかなんかの資格取ってる最中で忙しくなったんだとか。これで6人中3人辞めで半分に。じつはさらに潜在的辞める予定者が2人? うひょ~っ!! 潜在的な人はすぐにやめるってことはないとは思うんだけど、わかんねーしねえ。でも新しい人が入ってこないと火曜日一人になっちゃうから、そうしたら水曜日に移るかもね。しかし一気に来たなあっ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

面白かった競技

基本的にはあまりオリンピックは興味なかったんだけど、たまたま見たのが面白かった。

スノボクロスの女子。まさかあの狭いコースを4人で滑るとは思わなかったからびっくりした。接触したりして転んだりする確率高くて、一度転んでもその先に行った人がまた転んだりするもんだから、接戦であるほど順位の入れ替わりが激しくて目が離せない。これほど「運も実力のうち」という言葉が似合う競技もなさげ。

今回さいこーというか傑作というか、超絶のおばかだったのがこの女子の決勝。まず一人転んで復帰の4位、2,3位争いの片方が吹っ飛んで担架で運ばれ、1位が早くて先行していってたんだけど、この一位できた人がね~。あとちょっとでぶっちぎりゴールだったのに、しなくて良い余計なパフォーマンスをしたが為に転び、その後を来ていた人に抜かれてしまい2位になっちまったという(笑)。爆笑しました。ええ。その後ことあるごとにその映像が流れていたのがちょっと哀れか。恥ずかしくて国に帰れないんじゃないでしょうか(笑)

昨夜見ていたのは男子大回転。一回目と2回目のタイム合計で順位が決まるんだけど、一回目に完走できなければ2回目に進めない。一回目と2回目の滑走場所が違ったこの競技、一回目の滑走場所がすごかった(笑)。よほどコースが硬いらしくて、コースアウト続出。たしか84名出場中、34名が脱落したのさ。ちょーっとありえない数字だよね。一回目はだんだん「タイムを競う」じゃなくて、「完走が目標」に摩り替わっちゃってんの(笑) 現地の観客も、後になってくると脱落が普通になって、完走すると大拍手。異常だぁ~。いつもは大回転はあまり面白いとは思ってないんだけど、この異常事態は大うけして見ちゃったよ。さすがに2回目のコースはまともだったそうで、そんなことにはならんかったけどね。

日本人選手は二人出場して、一人は一回目の滑走でコースアウト棄権。もう一人は24位くらいで終わったんだったかな。やはりトップとは全然安定感もスピードも違った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幼稚園の中

なんだかなぁ~。嫌な事件だよ。今のところ新聞報道くらいしか見てないんだけど。

<リンク: @nifty:NEWS@nifty:2人園児刺殺、鄭容疑者「日本語不自由でいらだち」(読売新聞).p>

こういう事件が起こると大抵被害者の周辺をマスコミがつつきまわして被害者が悪いみたいな報道がされるのが頭に来るんだけど、今回どーなんなんだろうね。悪いのは加害者! どういう状況があろうと犯罪を犯したほうが悪いの。それは不変。

それとは別として、幼稚園や公園仲間とか、そういったところでの人間関係って、ちょっと特殊だとは思う。私の感覚で言うと「学生時代にもどっちまったみてぇ orz 」ってところがある。

役員をやるとか、積極的な人とかは仲良しさんがすっとできる。そうするとグループが出来るわけだ。仕事じゃないから上下関係やら義務責任やら雇用賃金等の問題があるわけでもない。女ばっかの集団が出来あがるわけ。仲がよければ噂話もするし、子供同士も仲がよければ幼稚園外でも遊ばせたりするし、一緒にランチとかするし。親密になればまた幼稚園でその人探して話をしようとするし。

人見知りな人は益々ぽつんとしてしまう確率は高い。集団で居られたら、ちょっと話しかけにくいという部分もあるし。外からは(実際はそうでなくとも)排他的に見えるしね。そうなると、中学、高校時代あたりの女の子集団をイメージできない? 私はそっくりに見える。また場所がね。幼稚園という先生がいて同年代の子どもが集まる空間でしょ。母親の年齢も差があるとはいえ、似たような年代だしさ。

幼稚園に行き、なにか雰囲気が似てる。なんだろうと考えたときに「あ。学生時代だ」と思ったときには、マジで愕然としたっすよ。たださすがに皆大人なわけで、学生時代に比べたら雲泥の差。学生のように世界や人間関係がそこだけで成立しているわけではないし、所詮その場限りだから逃げ場はいくらでもある。

あるんだけど・・・・。あの雰囲気に引きずられてそこだけと思い込むと病む可能性はある。実際ヤバげな人の話聞いてるし(汗) 別に幼稚園で無理にトモダチ作る必要性ってさっぱりないんだけどね。

子どもが通っているから。子どもが馴染んでいるか心配。そういった意味で自分が頑張って橋渡しをしようとか考えるとまた縛られちゃうね。なるようにしかならないんだけど。

そんで、家庭によって基本的な躾とか考え方とか違うわけで、幼稚園の時期はまだまだ親の手がかかる。母子一体的な部分がまだまだある。何やるにしても親子一緒だしさ。そこでその違いが対立になったりするんだよね。子育てに絶対の自信があるわけじゃないから「うちはこうだよ、そっちは?」とか話をするのはごく自然。だけど自分の家のやり方が正しいとか、一方的な考えで陰口悪口をいう人もいるんだ、コレが。たいがい余計なお世話さまなんだけどね。それをまたグループ内で噂するでしょ。グループ外にもそういった話は微妙に伝わるしね。気にしにゃきゃいいんだけど、気にする人はする。

ちなみに私は特にグループには属していません。てきとうに顔見知りのママさんと話すくらい。はっきり言ってママ友極少ですっ(威張りっ)。用があればてきとうに周囲のママさんに声かけて聞くし。別に困らないし~。少数精鋭(謎)でいいし~。ごちょごちょに巻き込まれるのはごめんですっ。面倒くさい。派閥なんて嫌いさ。

ママ友が欲しい人は役員やるのが手っ取り早い。あとは幼稚園が推薦していて、その幼稚園の大半の子どもが行く習い事(うちの場合スイミングと習字)に行くことか。だからといってガツガツやると嫌がられます。毎日電話攻撃とか(当たり前)。でも本当にいるんだよ? 毎日電話攻撃の被害者は(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごきげんな姫

金曜日から風邪ひきの姫だが、はっきり言って元気だ。今日はこども写真館の予約をしてあったので、変更せずに午後撮影しに。

卒園&入学記念ってことで、幼稚園の服装と、入学式に着せる服装を撮って、ついでにドレス1着・・・・の予定が2着に増えてしまった。そんで、ウマイヨな~、商売。デジカメでピシパシ撮っていくんだけど、一着ごと2ポーズから3ポーズ撮るわけ。それを後からポーズごとに良い奴を客が選んでいって、最終的にどれを印刷してもらうか決めるわけ。普通に考えれば4着着るんだから4枚プリントすりゃあいいんだけど、そうやっていくと増える。ポーズが違うから、ポーズ違いでそれぞれ欲しくなるぢゃん。そんなことしてると欲しい写真が10枚くらいになっちゃうわけだ。1枚4~5千円として、まともに買うとすごい金額だよね。そこで登場するのがザ・写真集(笑) 1冊に15枚までの写真が載せられます!(場所指定できるのは5~6枚までだけど) なんと価格撮影料込みにすると約4万円! オトクデス(笑) ・・・・予算によって写真の絞込みを余儀なくされ、いい加減飽和状態の思考停止状態にはなんと丁度良い商品なんでござんしょう!

って、ことで、写真集を注文して来ました~。イイ商売だなぁ、おい。

そのあと、入学式に使用するワタクシの靴を求めて靴屋さん。最初にエテルナに行って、足先は痛くないし、デザインも丁度いいかと思った靴があったけど、土踏まずのアーチに全くフィットしないので保留。次の店に行ったら、ちょっとデザイン的には不満があるものの、長い目で見れば使い勝手の良いデザイン。履いてみると見事にフィット! 絶対に足が痛くならない感じで、これは買い! と思って即決。ついでに姫のスリッパ1足とで約7千円。割引カード千円分あるからソレ使って6千円・・・・と思ったら、靴がなんかさらに割引だったらしくて4.5千円で済んでしまった。らっき~。

そのあとさらにホビヨン。しかしそこでワタクシ力尽きてへろへろ。なんか体が上手く動かなくなってきた。姫の風邪がうつったせいで、とうとう熱でも出たかと思いつつお付き合い。なんとか帰宅後、ロールケーキを食べて、よろりらしながら夕食のしたく。本当に手足が思うように動かないんだよねぇ。んで、そのあと15分くらい仮眠したら・・・・大復活してやがんの!!(笑) さては血糖値が足んなかったのか!? でも風邪ひきのままであるのは変わらないのであった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

花粉到来?

昨日の午後から姫の鼻がえらいことに。とうとう今年の花粉症が始まったらしい。いやだねぇ~。ティッシュがすごい勢いで消えてゆく。そんで、鼻をぐしゅぐしゅに拭くもんだから、鼻の内側出口付近が傷ついて血が出ちゃってんの。鼻、かんでもダメなんだよね。

鼻をすする音が凄まじくてさ。また今年も夜中に耳元でやられるのか。うんざり。本人もかわいそうなんだけど、安眠妨害だぜ。蹴飛ばしたくなる(笑) いや、マジで。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

お気に入り

最近のお気に入り。フジパンのスティック状フレンチトースト。菓子パンのフレンチトーストって表面にちょろっと卵液がついてるだけでパサパサってのが多いんだけど、これは中まで染みてて、しっとりで食べやすい。好きだ〜。あ、商品名にシュガーとあるけど砂糖の塊をまぶしてあるわけじゃないからね。甘いだけで。060215_1605.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

姫のバレンタイン

今日は姫さまは幼稚園のS君にチョコあげるんだと持っていった。生意気に~。

そのチョコ、誰に買わせたと思う? パパに買わせてるんだぜ(笑) ひでー娘だ。さらに父上や祖父、そして何故か私の分まで買わせたらしい。パパのは?(笑) 義父や王子さまの分はママが用意しているのを知ってるから、自分は買わなくていいという理屈らしい。多分延長線上でパパのはママが用意しているからいいというのだろう。

昨日、チョコ持っていくのに一緒にお手紙入れなくて良いの? と聞いたら最初は拒否していたのに、夜になったらにちゃにちゃしたテレの入った笑顔で書くという。あっそう、頑張ってねといったら、「なんて書くの?」と逆に聞いてきやがった!! らぶれたーなんか自分で文面考えろーーーっ!!(爆) 夫婦して突っ伏しましたよ。脱力ですよ。仕方なく「だいすきって書けばぁ~?」と答えたらその通り書こうとし、でも誤字だらけでしょーがなく、見本をかいてやった。

さらにあほらしいことは続く。さすがに先生の目の前でチョコあげるって言うのもナンだから、自分であげなさいよといったら、途端に途方にくれた不安そうな顔に。って、あんた、先生に渡してもらう気でいやがったなぁぁぁぁっ!! 大人には平気で対するくせに、どーして子どもにはダメなのか。このびびりっ! 再度「自分であげなさいよ」と釘刺したら「いつあげればいいの~?」弱気。帰りのバス待っている間にでもわたせっ。いちいちこんな事まで手取り足とりかいっ!

ふか~いため息と頭痛を感じた夜だった。ば、馬鹿馬鹿しいっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

壊れた〜

何十年使ったのやら。とうとう壊れちゃった。卵の茹で加減がわかって便利だったんだけど。新しく買わなくちゃー。060212_0835.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラジオからクラシック音楽なこと

今朝NHKラジオを聞いていたら、NYジュリアード音楽院には結構な数の中国・韓国・日本あたりのアジア人が通っているそうな。で、卒業後、NYの楽団に所属するアジア人の数は音楽院での比率に比べるとかなり低いそうだ。人種差別しているわけではないというので、何故そうなるか。楽団のオーディションを受ける場合には、今までの演奏実績もポイントとなるらしい。アジア人は卒業後の演奏の場、つまり実績を積んでいく段階で上手く行かない。演奏のチャンスがなかなかないんだそうだ。なので、実績を積むまでいけないうちに、NYを離れざるを得ないことになる。

そこでアジア人演奏家の為に日本の企業が中心となって演奏の場を作ってやろうじゃないかと動き出しているらしい。確かオーケストラ団員を募集する形になるらしい。指揮者はNYで活動している日本人で(名前いってたけど忘れた)、そこの団員になった場合は3年間そこに在籍、演奏できるそうだ。

興味のある人は調べてみておくんなまし。NHKだけあって企業の名前も言わなかったな。

朝のラジオはニュースやニュース解説が主だけど、そんな番外の話も聞けるので結構オモシロイ。

今日もまた寒いよ~。ファンヒーターの現在温度表示は4度。もう一個の時計一体型デジタルのは7度。どっちが正しいか知らんけど寒いよ~。

買い物行かなきゃいけないんだけど、外に出たくないな。そろそろ花粉も飛んでるようで、鼻もむずむず。ああ嫌だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

呆れ

ちょっと目を離した隙に、チーズにマーガリンをこんもり載せてやがった。何を考えとんじゃ。
「おいし〜いっ」と、どうだ!と言わんばかりの一言。…そりゃ良かったね。ままはエンリョしとくよ。胸やけしそう。060209_0818.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ダメな席

3月の布袋さんのライブチケットの支払いと受け取りに行ってきたんだけど、がっくし。

席をみたら後ろのほうですみっちょ。くじ運わるし。ムサイヤローに取り囲まれ状態かしらん。ま、ナマの音が聞けるんだからいっか・・・・と思っておこう。うん。

ちなみにロゼシアターで聞いたらまだちょこっとチケットあるんだって。ちょびっと(何枚くらいをちょびっとと表現するんだろう・・・・(笑))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も子育て講演

毎年のことだけど、今年も講演会。昨年の講演が好評だったそうで、初めて二年連続同じ先生を呼んでいた。東横学園女子短大の土谷みち子先生といい、自身も専業主婦経験、共働き経験有りの、子どもがいじめにあったことも有りの、こちらが素直に話を聞ける方っす。

前回はメディアが子どもに与える害についてだったけど、今回は普通に子どもの成長についてのことだった。内容を箇条書き的にするとこんな感じ。

子育て=子どもを自立させる。大人に育てるということ。自立とは自律であり精神的自立であり、生活の自立。

親は適度に頑張りましょう。頑張りすぎはよくないよ。もっとゆったり生活しようよ。

自己主張が強まっていき、ピークとなるのはおよそ三歳ごろ。それを境に幼稚園など集団社会に入っていくために自律が延びていくために、自己主張は弱まってくる。

まず乳児期は自己主張をさせてあげることが大事。抑圧してしまうと自己主張ができないばかりか、萎縮し、自分に自信がもてなくなる。自己を周囲の大人に受け止めてもらうことによって自分に自信がつく。

心を健康にするには夜型にしないこと。ゆっくりゆったり子どもの時間に合わせて、早寝早起きが基本。

乳児期は養育者が子どもと一対一で向きあうこと。一日せめて3秒でも良いから目を合わせてあげる。身体にふれる。ゆったりとした気持ち、動作でそばにいてあげること。子どもとの信頼関係はそういった体と体のふれあいによって築くことができる。言葉だけではダメ。

幼児期が成人までの子育ての中で一番大変と7割の親が答えている。

幼児期は「わずらわされる(マイナスの体験)」時期だが、それを乗り越えれば後は楽。この時期楽だった場合は(絶対とはいえないが)思春期や別の時期に「わずらわされる」ことになる。帳尻はあう。

幼児期までに信頼関係ができてからしつけとなる。ここでも指示、命令等言葉だけでは表面的になるため、体で付き合うということが必要となる。

自発性を育む手段の一つとして、お手伝いの習慣をつけ、失敗に付き合い、またお手伝いをした子どもが「頼りにされているんだ」という体験をさせ、自信をつけさせる。

遊びは視聴覚(テレビやTVゲーム)だけを使いすぎないように、触覚を使う5感を使う遊びが良い。

親子でプラスもマイナスな体験も共有し、やりあうことも大切。親子の交流がうまくいかないときには物を間に挟むとスムーズに行く場合が多い。たとえば絵本の読み聞かせなどが良い例。子どもを膝にだっこし、本を読んであげる。

・・・・・って感じですかね。それにしても寒かったっ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終わったー(下書き)

久々にお茶会人向け日記。

D&F MAP4終了SSの下書きがやっとこ終わった。あとは直しながらパソコンに打ち込んでいくだけ。な、長かった。たいした長さじゃないはずなのに(笑)

MAP4を書き始めてから何ヶ月経ったんだか。時間かかったなあ。しかも当初予定していた分量を遥かにオーバーして、2倍から3倍の長さになってしまった。・・・・そのわりに内容は薄っぺらいってのが情けない限りだけど。

終了まで書いたわりに、裏にいる敵の名前が最後まで出てこないという。一応プレイしなかった(作らなかった)MAP5のオープニングに捕虜からの情報として提示する予定だったんだよね~。はははのはーっ。なので、終了SSまで読んでも青の鎧の騎士は名無しのままっす(笑) いや、名前は一応つけてはあるけどね。

終了SSは多分4月にアップすることになると思う。その後はどうするか悩み中。決着は必要だよねえと思いつつ、お遊びMAPもあったし、どーしよっかなーと。新キャラも問題もあるし。ああ、どーすべ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さむ

今日は寒いな〜。部屋の中は暖房無しだと10度。寒がりの私には耐えられない(笑)060204_1118.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »