« ドラマの方が | トップページ | つれづれ »

子供用がない。

最近本屋に行くと、子供用の手芸の本を探している。正直言って無い。全然ない。昔はあやとりとか、なぞなぞの本とか置いてあるところに同シリーズとしてあったはずだが、さっぱり見かけない。あ~?

で、ふと気がついた。私が子供の頃って、ジュニア用の手芸雑誌が2種ほど出ていたはず。今って・・・・? 

先日静岡パッチ講習会の仲間が一部の中学校では家庭科でのミシン実習は必須ではなくなり、ミシンは壊れたらもう買い換えることはないと言っていたことを思い出した。この先ミシンが扱えない子供が増えるんではと。

手芸人口先細り? 考えてみると、私ら20代後半~30代以降向けの簡単な手芸雑貨雑誌はむしろ増えてるんだけど、それって過去ジュニア向け手芸雑誌を読んでた世代だと思う。で、一見手芸人口増えてるよーな気がするんだけど、それ以降の世代を見るとどーなんだ? パッチワークも年齢層高いよなあ。・・・・どーなんだ?

学校は主要受験5科目を履修させるのに必死。その親もそれを望んでる。だけど学校って受験のための塾ではないはずだよね。なんのための音楽?体育?家庭科?美術? ほんと、この先どーなるやら。針すら持てない子供が増えるのかねえ。つまらんね~。

|

« ドラマの方が | トップページ | つれづれ »

手芸」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84408/15252628

この記事へのトラックバック一覧です: 子供用がない。:

« ドラマの方が | トップページ | つれづれ »