« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

定規入れ

今度のキルト講習会には、ロータリーカッターを持っていくため、ステンレスエッジ付50セ ンチ定規(重い)も持っていく。(いつもは軽い普通のプラ50センチ定規)

しかし、50センチはやっぱ大きくて、かばんからはみ出る。とんがってるから、ちょっとした拍子に刺しはしないかと、いつも電車に乗ってて冷や冷やするのだ。今回は普通のプラの定規じゃなくて、ステンレスエッジ付だから、威力はもっとあるよね。

こわいので、急遽保護する袋を作る。ミシンで適当に設計図も考えずにやったため、かーなーりーひどい出来。「細かいところは見ないで~!!」な代物に。・・・・いいんだ、どーせあと4往復するだけだから。それまで保てば(笑)

070625_145301 070625_145302

左が表で、右が裏

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クレイジーな糸。

070606_152401クレイジーキルト突入。刺繍をはじめてみたが、糸がなぁ・・・・。

普通の木綿25番糸3本どりだと、なぁ~んか目立たない(写真の赤糸と黄緑糸 )。クレイジーって感じがしない。

で、フジックスのキルターシルクってやつで(写真水色糸)やってみたら、これぞクレイジー!ってかんじになった。なので、こっちでやろーかとおもったけど、持ってる色糸少ないから買いに行ったらないの。がっくり。

富士のキルトの先生のところに聞きに行ったら、絹の穴糸がいいといわれ、さらに吉原のユニーにお薦めの「オリヅル絹穴糸16号」があると教えられたので、そのうち行くつもり。

ついでにネット通販でどーにかならんかと見てたら、キルターシルクも16号絹穴糸も糸の太さが同じみたい。そーかー。穴糸を使えばいいんだな~。

で、先生が糸を貸してくれた(笑)ので、購入するまでありがたく貸していただく。

縫い進めていくと「やっぱ、別にきちんと作った方がいいや」と思った。ナゼナラバ。なんだか外周部分が大きすぎるようで、刺繍範囲がすんげー長い。なんかヘン。そう思った途端にやる気ゲージがた落ちしたのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CD買おうかな

ラジオ聞いてたら、懐かしの河合奈保子さんの歌が流れてきた。

小学生の時に聞いた曲だから、古いよな~。だがしかし。バックの音は時代を少々感じさせるものの、歌い方もメロディも全然古くなくて違和感がない。「今月発表した曲です」といわれたら、そーかもと思うくらいだ。歌がすごく上手いアイドルだなぁと思った記憶はあったけど、本当に高い歌唱力もってたんだと改めて見直す。後半、なんで売れなくなったんだろーと不思議なくらいだ。

・・・・ちょっとがっつり聞きたくなってきちゃったぞ。ラフマニノフ(クラシックね)のCDも欲しいし、買っちゃおっかなあ。う~ん。どーしよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

つれづれ

今朝は早朝からヘリコがうるさい(--メ) けっこう低空飛行だとおもう。何かあったのか??

朝刊の本の広告に「良妻賢母のすすめ」だかなんだか。「良のススメ」ってないわけ? けっ。

ミシンピーシング。ちょっと慣れてきた。それで改めて分かったこと。ミシンピーシングにおいては縫い代0.7ミリきっちりカットって重要。っつーか基本。それさえきちんとしとけば、まったく待ち針いらんとおもー。らくちん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »