« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

戦々恐々

姫のクラスで先週からインフルエンザ患者発生。月曜には姫の仲良しまでヤラレタ。怖いよう。
頼むからうつるなよ! うちは今それどころじゃないんだから。
とか思ってたら、疲れたのか、車で変な格好で寝てたせいなのか、咳とたんが。ぺろりと。
熱はないけど恐すぎるから、公文はキャンセル。…姫、嬉しそうだ。まさか騙されたんじゃ、ないよね?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

眠いんだってば。

ああもお、何を書こうと思っていたのか忘れた。

今日は久々にパッチワーク教室行ったけど、あっちもなんだか他の生徒さんの旦那さんが入院してるとかなんとかで、辛気臭い話ばっかし。もー何も言う気になれなくて黙って黙々とチクチクやってた。私も頭がいい加減疲れたよ。気分転換になりゃしない。

とにかく疲れちゃって眠い! とにかく眠い! 昼寝・・・・思う存分したいけど、30分以上寝るとかえって体がつらくなるからダメだ。だけどぬくぬくして寝たい! だけど我慢ダぁーっ!!

本当は読書感想を書きたいんだよ。でも眠くて頭が働かないから無理だ。ちっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ス直なのはイイけれど

今日は朝から雨。小学校まで早くても30分はかかるので、姫にはレインコートを着せ、手提げバックの方にはビニール袋をかぶせた。

一年生の時から雨の日はこうしているのだけど、二年生の今も特に嫌がりもせず、素直に着せられて登校していく。傘の差し方がへたくそで傘だけでは絶対濡れる。学校についてべたべたの服は気持ち悪いだろうし、風邪をひくとイヤだしで着せるわけだけど、よく嫌がらないなあと常々思ってる。

たしかに濡れなくてすむけど、他の子は着ている子はものすごく少ないし、学校についてからレインコートを掛けるところもないわけで、持たせたビニール袋にポイでかさばって荷物になる。そういったことはかなり早い段階でわかるわけだから、一年生の後半には嫌がるだろうと思ってた。

ところが。四月に3年生になる姫は未だに何の躊躇も無く着せられてご登校していく。いや、言えないだけかもと思って、今朝本人に聞いてみたけど、別に気にしてないっぽ。着てくれた方が安心できるんだけど、出来るんだけど、アンタホントにそれでイイんかい。と思っちまった。

自分はやっぱり一年生の間にレインコートは拒否したからねえ。靴下持参とランドセルカバーだけはしてたけど。さすがに靴下べチャべチャは気色悪くてさ。

私の目測としては昨年の間にレインコート拒否されると思ってたから、少々小さくなってきていても大きいサイズを買ったりはしてないんだけど、このままいくと大きいの欲しくなるよなあ。でも大きいサイズを買った途端に「着ないっ」とか言われるとガックリなわけで、どーしよう。悩みどころだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初雪だ。

ラジオ聞いていたら「富士宮で雪」と言うので、えっと思い、そのまま聴いてたら「富士でも雪」って、はぁっ!?

で、外見たら、確かに雪だ。雪が舞ってる!!

どーりで寒いわけだよ・・・。今日って晴れか曇りっていってなかったっけ? 聞いてねえよっ。姫は折りたたみ傘を学校に置いてあったはずだから大丈夫だとは思うけど、さっさと止めよ! 大迷惑だーっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正月料理まとめ

煮物;牛蒡2本は多かった。一本で十分だし、きんぴらの方が受けがいい。筍は一パックでヨシ。蓮根もやはり一パックあればいいや。人参は京人参は止めた。すぐに熱を通すのはいいけど、やわらかすぎちゃった。

ブリは6切れは多かった。半分か、2切れかでいいような。海老は17尾あったけど、うーん。若干多かったかなあ? 10~15あれば良いような数の子は一箱だと若干足りないかなあって感じ。田作りは2袋じゃあ全然たりねー!! 倍ほしいわ。

かまぼこは2.5本あったわけだが、2本でいいような。伊達巻も2本だな。羊羹は2.5会った方が安全。栗きんとんは3パックの方が良さ気。くるみも3パックの方が良さげだ。

ローストビーフと煮豚は両方作るのは止めよう。肉ばっかり食べてた感じで、さずがに飽きるわ。煮豚を2~3パック作れば丁度良いかな。

予約注文のマグロや生ホタテ、あわびの煮貝も止めよう。思っていたより量が少ない! 年末にスーパーで直接見た方が良いや。種類も増えてたし。

・・・・ま、そんな感じかな。次はコレを参考に買いだしに行こう。書いておかないと忘れるんだよね~。でも、正月祝えるのかどうかわからんけどな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

湯たんぽ

大分寒くなってきて、足が冷える。

昨冬まで白元「レンジでゆたぽんLサイズ」とゆー、中身がジェル状の電子レンジであっためるタイプの湯たんぽ使ってたんだけど、かなりヘロってきて買い替え時な感じになったので捨てた。

この冬も同じのを買おうかと思っていたんだけど、Lサイズをなかなか見かけなかったんだよね~。ノーマルタイプだと小さく感じるし、二つ折りになってないから足を上下で挟めないからLタイプ~と思ってたんだけど。見かけなかったから、これを機会にノーマルにお湯を入れるベーシックな湯たんぽを買ってみようかと、今回はベーシックな湯たんぽ買った。

お湯沸かすの面倒かなと思ったけど、ゆたぽんLも結局7分待たなきゃいけないわけで、変わらないかなと。また、丁度ポットを買い換えようとしたときで、夕食作るときに一緒に沸かしてポットに入れ、それを寝る前に湯たんぽに入れ替えてやれば電子レンジ待ちよりいいかなと思った。

結果。湯たんぽは良いっ。暖かさが断然違うし、継続時間も段違い。本家本元にはやっぱかなわないみたいだね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

気になることは

クリスマスあたりでばーさんが軽く胃腸風邪して、それ以来起きる気なしになった。風邪は正直さっぱりたいした事なかった。一日で正常に戻れてたと思う。

んが。ベッドから出てこない。寒いからとか言って。石油ストーブは危ないから部屋に入れられないからエアコンとホットカーペットとコタツが暖房器具。でもエアコンは風が寒いからヤダとか言ってるし。ちょっと我慢して部屋を十分暖めてからエアコン切ればいいのだが。

結局のところ、このばーさんの場合は色々理由をこじつけて怠けたいだけの話。

なのだが。実際体が老衰で弱ってきているのは確かで、その上布団から出てこないというのが重なり、真面目に動けなくなってきた。で、年末までは父上にしろ、じーさんにしろ「起きろ。ベッドから出ろ」と盛んに言っていたのだが、動かないから体が動かない→動かないから食欲湧かない→食べないから衰える→衰えるから動けない。というように悪い循環に入っちまった。電動ベッドでご飯を食べる状態になって、今はトイレ行くときだけ起きるという。まったく困ったことで。

じーさんは自分の体衰えを早くからわかっていて、だから毎日散歩したり、運動したりして努力して頑張ってる。しかしばーさんは毎日コタツでぼーっと寝てる。なんでも人にやらせて自分では何もしない。すんごく対照的。今までよく呆けなかったなあと別の意味で感心するんだけど。それでも食に関する欲はすごくあったから、今まではまあ良かったんだけど、ここへきてソレも怪しくなってきた。しかも偏食がパワーアップしてるし。困ったもんだ。

そんなこんなで今年のジジババは一体どーなることやら。このまま寝たきり状態になるのかな。春になってぽかぽかになっても起き出してこないなら完璧ダメだな。うへえ。

三日に行った初詣のおみくじ。外に出るより、家の中をしっかりとって書いてあったんだよね・・・・。やっぱコレのことかいねぇ。ふう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正月のできごと。

紅白は見ない。から、本を読んでた。畠中恵さんの「あこぎなのかりっぱなのか」という現代モノで、元大物国会議員の事務員が主人公。これが元不良で、只今大学行きながら腹違い(ほんとは違う)の中学生の弟を扶養してるという。で、事務所に持ち込まれる不可思議な現象の解明に毎度借り出されるハメにという話。面白いよ~。若旦那とは違う性格でいいっすね!

さて、何故本を読んで時間をつぶしていたかというと、零時30分ころから生放送される恒例のNHK。さだまさしさんの番組が見たかったんだよね! 別にさださんの歌のファンでは全然ないんだけど、とにかくトークが楽しくてさ~。確か2~3年前に単発でこの日、この時間に始まった番組を偶然見て、それ以来見てる。ちなみに昨年秋にもやってたな。「秋の夜長にさだまさし」とかいって。まあとにかく密かに人気番組になったもんで、ある程度定期的に適当にやってる番組。楽しい。

一日は年始まわりに行った。午前中は相棒の実家に行き、昼食の後、仲人さんの所。仲人さんは貸衣装&着付け家業なので、正月は忙しい。だけど、さすがに一日はお休みなので、いつもそのへんで行く。それがダメな場合は午後だったりするけど。

夜中に姉夫婦が到着。母上は起きて待っていたけど、あたしゃ寝る。前日夜更かしして朝は寝坊できなかったから眠いんだよ。

二日三日四日は・・・・ナニしてたっけな。子供3人がドタバタしてたことは確かだ。騒がしくも賑やか。エイデンに行ってみたり。ブックオフに行ってみたり。そうそう、すぐそばにあったブックオフがクリスマスあたりに、徒歩圏内から車移動圏内に移転してしまった。ショックだわい。移転先はどかんと広くなってて、かえって本を探しにくくなったなあ。慣れればなんてことないんだろうけど。

3日の夜は「あさくま」でみんなで食事。座敷部屋があるとは知らなかった。予約しておいて良かった。すげー混んでたよ。

五日の朝8時前に姉達は帰っていった。ほんとに嵐が去った感じ。またブックオフに行って、私は頼まれの時代小説を買い、姫は隣接のメディアポリスで「ぼくものルーンファクトリー2」を買った。姫よ、買ったはいいが、出来るのか?? ちびっとRPG要素があるみたいだぞ?? 2月まで待って、ノーマルなDSの牧場物語買った方がよくねーか。・・・・ま、本人がいいならいいけどさ。

六日。父上が「あさくま」じゃ不満だから、昼は何かおいしいもの食べに行こうという。私的にはビビンバとかチヂミとか食べたい気分だったけど、父上はそっち系はイマイチ。そんで、私らもちょっと肉系が密かに続いてたので(おせちの他にローストビーフや煮豚、クリスマスに食べ損ねたチキンが食卓に並んでいたもんで)、和食が良かろうと、まさごに行った。皆様満足。

あとは翌日から平常運行になるから、姫の学校のしたくとかまあ。

冬休みって結局がたがたしたまま、休んだ気がしないまま終わるよな。かえって疲れた・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけおめ

あけおめ
今年もよろしく〜♪
写真はねずみ。手にはミミのクッキー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »