« 本はまだか | トップページ | ボランティア気分 »

奥たてまつり縫い

なんか縫い方に悩む人は多いらしい。講習会で習ってたひともいた。

そんなに悩むことはない。とにかく表に糸が見えなけりゃいいわけで。

080514_104401 白い布に緑の布をまつりつけている図。緑の布は針の目の出口がわかりやすいように折ってあるけど、本当は折らない。

1.まず刺し始め。緑布の折り山より若干下にまず針を出せば、表に糸は見えない。

080514_104801  2.そのまま真上の緑布に針を通すんだけど、これもやっぱり折り山頂点より気持ち下から針を挿して、頂点近くに出す。

080514_104701

上から見ると←こんな感じ(針は無視してね)。

080514_105601

3.でまた真下に針を刺すんだけど、これまた表から糸が見えないように緑布の折り山より若干隠れる部分に刺し、そのまま横に針を出して。

080514_105101

また同じように緑布の折り山頂点から若干下をすくうといった具合でエンドレス。

・・・・というような説明でわかるかなあ? わかるといいんだけど(^^;)

|

« 本はまだか | トップページ | ボランティア気分 »

手芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84408/41203736

この記事へのトラックバック一覧です: 奥たてまつり縫い:

« 本はまだか | トップページ | ボランティア気分 »