« タペ検討中 | トップページ | 小物二種。勤勉ダ »

見学鑑賞

土曜日に東京行ってきました。

まずキルト日本展。東京都美術館で無料。なんか授賞式がある日だったらしく、えらい先生とか入賞者がごろごろ。知らなかったから、顔見て魚。みたいなcoldsweats01

それはともかく。さすがな作品ばかり。足元にもおよびませぬ。グランプリ作品がまた細かい。あんなに小さいパーツなのに、ちゃんと尖ってる~!とか。それと、デザイン力って大事だなあとつくづく。あと気に入ったのは銀賞の西浦みゆきさんの作品。刺し子が効果的で好き。

あとはなんでこれトラディショナル?と思ってよく見たら、ローズガーデンだったとか。イノベイトのお手本のような作品とか色々。

コンテンポラリー部門のトップ、畑野昭子さんの作品集を実は持っていたりする。さすが。実物を見られたのがうれしい。母上が気に入っていたのは最上美和子さんの桜を題材にした作品。艶やか。巧い。

ほかに美術館では書道の展示も多数あって、母上が書道やってるため(師範になったよ昨年)、なんとなく無料のところを2展示ほど見る。一つは古典的なとこだったらしいんだけど、もうひとつが色々な感じで「書道?」って感じなものもいっぱいあった。絵じゃね?みたいな。面白かった。たしか書道芸術院展ってとこだったと思うんだけど。

ご飯食べて日暮里行って、その次は浅草橋。布とか道具とか買ったわけで、一気に荷物が重い!

が、浅草橋にはもうひとつ目的が!

原孝洲さんの雛人形のお店を見るのです! ほんというと、先代の米洲さん(人間国宝!)のお人形のお顔の方が大好きなんだけど。お亡くなりになってるから、今というと娘さんの孝洲さんのお顔がいいんだよね。米州さんのと比べると、孝洲さんのお顔の方がちょっと顔つきキツイんだ~。

で、本館は孝洲さんのと、別の作家さんの人形とあって、新館が孝洲さんののみみたい。やっぱり可愛いよね~。そんで、10年前に姫に買ってもらった雛人形が今も継続して作られてて展示してあって、何気なく値段見てびっくりした。ものすごく値上がってた。40万超えて50万近い! 倍まではいかないけど、それにしてもすげーcoldsweats02 今だったら絶対買えないわ。良いときに買えたんだなあ。そういえば当時はまだ名前を売り出し中って感じではあったか。経歴見ると「孝洲」として独立して1~2年って所だったみたいだ。なるへそ。

店員のおじさんと話してたら、米州の人形も持ってくれば治してくれることが判明。冠とか屏風とかおかしくなってたから、困ってたんだよね。うれしいなあ。人形自体はしっかりしてるんだけど、そういった道具類がだめなんだ。そのうち修理と買い換えるぜ。

100207_092401 母上衝動買い(笑) やはりやはり。でも私は以前カタログで見た蹴鞠のが欲しい・・・けど売ってないっていうか完売weepで買えない。

原孝洲http://www.hara-koushu.com/

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

|

« タペ検討中 | トップページ | 小物二種。勤勉ダ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84408/47510859

この記事へのトラックバック一覧です: 見学鑑賞:

« タペ検討中 | トップページ | 小物二種。勤勉ダ »