« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

(少々の)雨でも大丈夫なナップザック

Cimg0700 なぜそうなった・・・pig

姫の修学旅行用に急遽ナップザック製作。

今まで使っているのだとちょっと小さい。なら(市販の)今あるリュックでいいじゃんと思ったら、ナップザックじゃないと!とnewナップザックをねだるので作ることに・・・。

適当にストック布から出して作るかと思ってたら、「rain雨が降ったら濡れちゃうから困る。この間の雨用バック(ラミネート布)みたいに作って」と、母上を味方にしていうもので、ラミネート加工の布を買いに行き。撥水なミシン糸もあったので買ってみました(クロバー製)

たまたまセール品があったから良かったんだけど、ラミは高いのよねぇ・・・。

家で布切って、材料そろえて~とやっていたら、紐がない!買い置きがあったと思ったんだけど、ない。使った覚えが今一つないんですが、とにかくない。ので、仕方なく再び買いに。

太いのって2~3m巻きってないのね。少なくとも近所にはなかった!ので、仕方なく30m\2700ほどのを orz ほんとに手作りって高くつくよねえ。\4500は使ったぞい。

で、作ったんですがラミちゃんは手ごわかった。開け口が巾着状態なわけですが、ごわごわ硬くてきゅっと締めにくい、開けにくい。しかも姫に文句言われた。

仕方ないので一旦ほどいて(穴あくから嫌だけど仕方ない)、紐を通す部分だけ普通の布に変えてやり直し。ただそうすると結局開け口から濡れて雨が入っちゃうので、蓋付けました。

そんなこんなで完成ですshine

どーだっ!>姫

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川が怖かったよ~。

いやもう、昨日の台風はびっくりでした。

物心ついてから台風直撃に遭遇したこと無かった上、ここ最近は最接近しても大したことなく済んでたのでナメてましたsweat02

近頃は台風より集中豪雨の方がすごかったんだもの。

川がねえ、こわいんですよね。

1316587457311 水位のピークよりちょっと下がった頃の写真。

Dsc_0046 で、こっちが今朝の通常水位の写真。柵をみればどのくらい増水してたかわかるかと。

そして木の見えっぷりとかでも。

あと100CM水位が上がっていたら避難判断になる(避難勧告なのか指示なのか。指示っぽい)氾濫危険水位になってました。

あぶねぇshock

そんでもって、この橋の一つ下流の橋の周辺でオートバイごと川に転落して流されたそうです。海まで3.5Kmほどなんで、海までいってる可能性が高そうです。発見されるといいんですけど。

Dsc_0040

さて。幸い16時すぎから雨は小康状態になり、水位が下がったので一安心でした。

その代わり風がそのころからぐーんと強くなりまして。家は揺れるしひーって感じでした。

近所からトタン屋根が分解されて飛んでくるしcoldsweats01

ガレージにうっかり置いてあった空缶の袋もぶっとびました。その辺がナメてた証拠w

今朝は朝から庭の掃除です。

軽いものは色々ぶっとんでました。あとゴーヤが一列倒れてたのと、なんか背の高い植物が二本ぶっ倒れ。

ゴーヤはどのみち終わりの時期なんで処分することに。植物は立て直すと母上が言っていたけど、出来るのかね~?

Dsc_0044 ところでこの写真の右半分を占める無駄な雑草群をどうにかしてくれないものか。これのせいで水位が無駄に上がってもいると思うのだよね。県の管轄なのか国の管轄なのか。調べないとワカラナイ。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひざかけ

Cimg0697 ログキャビンのひざ掛けが出来ましたnote

ボーダーは昔々母上が購入したチャック先生の生地。パネル柄といっていいのでしょうか。。。カットクロスを何枚もつなぎ合わせたような布です。ログキャビンの雰囲気に合っていたのでボーダーにしてしまいました。

なんだかほんとにレトロで懐かしい感じです。

あと何枚かパターンだけ作ろうかな~と思います。あつい。

姫さまは今日病院に行き、明日からの登校許可もらってきました。

で、病院に行くときにすごい音がしまして何事かと思ったら、なんと車が駐車場のフェンスをなぎ倒して突き破り、一方通行の道をさらに突き出し、民家の塀にぶつかって止まった様子。

なにやってんでしょうね??

フェンスをへこませるまでは、不本意ながらまあその駐車場では良く見るんですが、突き破ってるのは初めて見ましたcoldsweats02

暑いからってぼうっとしちゃ嫌ですよ。巻きこまれた人はいないようだったからまだましだけども。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予想外。肺炎注意

急だったんですけどね。今思えば昼間は若干顔色悪かった気はするんだけど、元気、絶好調だったし。予想つきません!

11日夜、寝る頃になって、姫さまが咳をしているので吸入させたんだけど、いまひとつ効きが悪い。また本人、いつもだと喘息の発作起こしてる最中も「へいき、くるしくない」とか言う人が珍しく「苦しい」という。

ので、12日に病院連れてった。

10日あたりから鼻ずるしてたので、風邪引いて小発作にでもなったかな~と気楽に考えてたら聴診器で音を聞いてた先生が「炎症の音がする、吸入の効きが悪いというんじゃ、肺炎かもしれないからレントゲンね」

∑(=゚ω゚=;)

ソウテイガイデス。。。

で、結果、肺炎!(・oノ)ノ

なんか流行しているそうですよ。感染力が強いらしく、家族にもうつって全滅~なんて家庭もあるそうで、気をつけるように言われたんだけど。そうそう気をつけようが・・・sweat02今さらておくれじゃね?coldsweats01 ・・・まあ過去姫がインフルエンザとかなっても家族はだぁ~れも感染しなかったし、大丈夫だと思いましょう!病は気からっていうぢゃんすか!good

今回は血液検査の結果も悪くなかったので、入院とかは免れました。本人も飲食は普通に出来るし、平気でゲームやって遊んでるしgawk

きっと勉強サボれてラッキーとでも思ってるに違いない!実際手加減するものねえ。なんだかんだで熱あるし。

点滴も一本で済んだし、小児科は思ったほど混んでなくてスムーズで、午後1時過ぎに帰宅できたのでよかった。いつも発作で点滴とかいうと3時になっちゃうんだよね~。

しかし12日の計画丸つぶれ。お絵かき教室をbicycleロードバイクで行って、そのままどっかでランチしてサイクリング行くつもりだったのです。

そのために前日自転車をキレイにshineしたんです。あ~あ。がっくし。

ログキャビンの完成も遅くなっちゃうな。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一冊終了~。で、地味色は無理な親子

Cimg0692 「はじめてのタティングレース (レディブティックシリーズno.3215 」これ、一冊分制覇しました~notes

写真には全部は写ってないですけど。

大半のものは先に太い20番糸で作って、そのあと40番で作ってましたが、やっぱり細い糸の方が繊細でshineいいですよね。

作り終わったので、本は興味をもった母上のもとに。作るかもしれない作らないかもしれない。以後は知らないw

ちょっと間をおきますが、次の本に進みたいと思います。そんで、もう一冊興味のある本がありますが、それは次の本が制覇できそうだったら購入する予定です。・・・・飽きるかもしんないしw

ちょっと間をおくのは、ログキャビンの製作に入ったからです。約30cm正方形を3×4の12枚を接ぎ合わせたひざ掛け。

例の布の山coldsweats01からチョイスです。なので、現在の私の趣味の色柄とはちょっと違います。

Cimg0693

かなり昔の好みの感覚。そして今回は茶系で・・・・!

とか思ってたんですが、やはりというかなんというか。。。

しょせん葉月さんなので、無理な話でしたcatface

完全無欠の茶系を作ろうと思ったら、キットかなにかで作るしかなさそうです。そうでないと布チョイスの段階で耐えられません・・・・sweat02

歳を重ねれば耐えられるようになるのかなあと思った時期もありましたが、母上見てるとそれは絶対ありえない(゚ー゚; と思うにいたりましたので、何事もオノレの努力しだいかと思います。

・・・努力。・・・ドリョク? 無理っぽいです。納得いく茶系あるいは地味系配色は今のところ全敗。「お?これなら成功?」と思ったものもあったのですが、それをちらりと見た母上は「あ、それ。赤い線がはいってるからアウト」とのたまいました。

Σ(゚д゚;)

赤い線なんて入ってたっけ?と思ったら確かにチェック系の生地にほそーく、一つ一つのパターンに一本または二本の、かな~り地味な赤が。

「これっぽっちでダメなわけ!?」と驚愕しましたら。

「うん。これ一本で派手だからダメという人を知っている」

と。ダメ押しに「あんたは一生、地味~な物作るの無理」

とドきっぱり宣告されましたとさ。

でもまだ諦めませんよ~!w

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ

続きを読む "一冊終了~。で、地味色は無理な親子"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日は大丈夫?

なんというか、台風さまのせいで1日と2日は学校が休校になりました。

正直行っても問題ない程度の天候だったのですが、大雨警報出っ放しだったので学校も大事をとったということなのでしょうが。授業日数やばいらしいので、ひょっとして春休み幾日か行く破目になる可能性があるようで。。。

台風去りましたが、明日もまだ雨とか言ってます。どうか警報でませんように!bearing

ついでに明日からわたくし、お絵かき教室再開なので、また休校だの言われて姫がべったり家にいるとやっかいなので、どぉーかしょぼい雨ですみますように!w

Cimg0687_2

今日は久々にタティングも。 20番の太目の糸です。あと一種類作ると一冊コンプリート♪だと思ってたら、もう一個クロス型のがありましたsweat01

近頃の出来事言えば、ニコ動にはまり、実況ゲームプレイとかボカロ動画とか色々見てます。それで興味もったのがPS1ソフトのトワイライトシンドロームで中古買ってやり始めましたw

それと、これはさすがに買わないと思いますがPCげーむのMinecraft。立方体のブロックで構成された世界で、大地も海も太陽もブロック。それをたたいて壊したり、再構築して好みの地形や建造物を作れるのです~。モンスターも出る。サバイバル要素あり。無人世界にぽーんと独り放り投げられた感じですかね。で、ブロック遊び~みたいな。。。

これ実況プレイも色々あって、個性さまざまで面白いんですよ~。自分でプレイするのはめんどくさそうなのですが、でもやってみたいような。。。無料版をやってみりゃ良いのでしょうけど、う~んcoldsweats01

ボカロも楽しいですねえ。ただ音域が基本高めなので、ずっと聴くのはつらいですgawk

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月に読んだ本(一部)

読んだ本のまとめ。ここに書いてあるもの以外にも読んでるけどね。

感想が書いてないものは、書き様が無いものだったり、めんどくさかったり色々(^^;)

あと読了日は必ずしもあっていません。まとめて入力したりしてるから。

**************

2011年8月の読書メーター
読んだ本の数:14冊
読んだページ数:4235ページ
ナイス数:21ナイス

■悪霊の棲む部屋 (宝島社文庫)
ホテルを舞台にしたホラーでした。でももうちょっと恐怖感とか不安感不気味感が欲しかった。足りない。
読了日:08月26日 著者:塔山 郁
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/13016397

■コメットさんにも華がある (ジェッツコミックス)
いつもどおり面白かったです。相変わらずな女の子達だなあw
読了日:08月26日 著者:川原泉
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/13016354

■覚悟の算盤-湯屋のお助け人(3) (双葉文庫)
読了日:08月26日 著者:千野 隆司
http://book.akahoshitakuya.com/b/4575665126

■銃姫〈1〉Gun Princess The Majesty (MF文庫J)
読了日:08月26日 著者:高殿 円
http://book.akahoshitakuya.com/b/4840110700

■双界幻幽伝 宿敵は神出鬼没! (B's-LOG文庫)
蒼刻さん無自覚だったんですか・・・!いやもう前巻で自覚してるだとばかり。開眼全開になったらどーなるんでしょう、この人w 続きがとても楽しみです。
読了日:08月26日 著者:木村 千世
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/13016259

■断章のグリム〈15〉ラプンツェル〈下〉 (電撃文庫)
読了日:08月12日 著者:甲田 学人
http://book.akahoshitakuya.com/b/4048707302

■断章のグリムXIV ラプンツェル・上 (電撃文庫)
読了日:08月12日 著者:甲田学人
http://book.akahoshitakuya.com/b/4048703765

■鬱金の暁闇 9 破妖の剣(6) (破妖の剣シリーズ) (コバルト文庫)
やっと謎がいくつか解け~。そういう設定なのかとか。ラス復活。しかし相変わらず薄い。そして文章がしつこい(一時期よりましだけど)。 次から最終バトルになれる??
読了日:08月05日 著者:前田 珠子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/12631067

■一矢ノ秋 ─ 居眠り磐音江戸双紙 37 (双葉文庫)
しつこかった雹田平との決着と江戸へ戻る一歩な巻。やっとこ事態が動いた感じがする。次はどこに行くことになるのかな?
読了日:08月03日 著者:佐伯 泰英
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/12594404

■ルポ東京電力 原発危機1カ月 (朝日新書)
原発事故発生から50日間の東電の会見がどんな風だったのかという資料。読んで損はないとは思う。色々な方向から知ることは大事だ。頭にくる、呆れることは確かですよ。
読了日:08月01日 著者:奥山俊宏
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/12562047

■彩雲国物語  紫闇の玉座(下) (角川ビーンズ文庫)
面白かったー♪しかし劉輝ってほんとにダメな王様やってたんだなーとつくづく思った巻でもあります(^^;)具体的にどうダメなのかっていうのもズバズバ書かれたりしてなるほどねーとかw 謎な部分とか匂わせただけ程度の事柄がまだ残ってるので、外伝かなにかで補完をしてほしいです
読了日:08月01日 著者:雪乃 紗衣
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/12561872

■儚い羊たちの祝宴 (新潮文庫)
昭和初期っぽい。ダークな短編連作集。ラスト一行たしかに効きます。ボトルネックのラストがちょっと後味がわるかったので、こっちはどうかなと思ってたんですが、こちらは大丈夫でした。素直に面白かったです
読了日:08月01日 著者:米澤 穂信
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/12561587

■虚構推理 鋼人七瀬 (講談社ノベルス)
城平京さんらしいなぁと、その一言で説明できちゃう気がします。この方らしいロジテックをぐいぐいと突っ込んできてます。虚構推理という発想が面白い。真実を暴くんじゃなく、事実を利用して都合の良い物語を実に論理的に真実に置き換えてしまうという感じかな?よくまあ考えるもんだなあと変に感心(^^;)
読了日:08月01日 著者:城平 京
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/12561376

■唐傘小風の幽霊事件帖 (幻冬舎時代小説文庫)
ん~、いまひとつというか。似たような時代物ばかりになってきてるので、区別がつきにくいというか。出版社からのオーダーなのだろうけど。もうちょっとじっくり練って書き上げて欲しかったなあと思います。
読了日:08月01日 著者:高橋 由太
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/12561169

▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/

***************

原発関係の本でずっと気になっているものはあるんだけど、ちょっと被曝について調べたら読むのが怖くなって買えませんでした。

どういう本かというと、1999年に起きた茨城県東海村の核燃料加工施設で起きた臨界事故で、大量被曝された方の記録です。今はまだ心の準備が出来ず恐ろしくて読めません。

「朽ちていった命 被曝治療83日間の記録 新潮文庫 ISBN4-10-129551-4」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »