« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

緑で試す

201111210841105561 201111211328190741

ちょっと更新に時間が空いてしまいました。その間、羊毛フェルトをしてたり、ツイッターで色々やっていたものでsweat01

モアレのバッグを頼まれたのですが、手元に黒モアレ布がなくてとりあえず注文。その間に緑で作ったらどんな感じになるのかと思ってやってみました。

で、↑こんな感じ。どうでしょう??

そうこうしているうちに、黒が来たので今週は黒モアレで作りますhappy01

どうでもいいけど、塾を変わってからガソリンの減りが早いよ~。遠くはないんだけど。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

相棒が自転車を買い

相棒がとうとう自転車買いました。

cannondale2012年モデルのシクロ用。別にシクロやるわけではないのですが、ロードより膝や腰への負担が軽いのではないか?というのと、タイヤがパンクに強そうだなという事での選択。お値段もお手ごろ価格だったもので。

で、以前から気になっていたスタンドをどうしようかという事になって色々調べました。

WEIFUN COOL STAND CS-018ってのと、ESGE ダブルレッグスタンドね。

結論として我々の考える用途としては適していないという結論にcoldsweats01

あくまで補助的仮置き的にしか使えないようです。普通の自転車の一本足のスタンドのようには使えないみたい。ちょっとしたことで倒れちゃうようですな。便利そうだったので残念。

そんで、もう一つ残念だったのがサドルバッグTOPEAKモンドパック ハイドロ(BAG24700/TC2287B。ボトルが縦に入るので便利だなと思ったんだけど、高さがありすぎて取り付けられなかったそうな。あとから詳しい人に聞いたところ、日本人には向いてないらしい。サドルの高さをぐんと上げてる人でないと難しいとか。なるへそgawk

なので、普通のサドルバッグを買うことになりました。注文しなきゃと思いつつ忘れてやってないからやらないとねdash

・・・・ということで、注文してきましたw

姫さまレベルアップらしい。

社会のテキストが2巡か3巡したんだけど、別のテキストやりたいってさ。歴史好きになってきたからやりたいんだって。歴史好きは親子3代の遺伝か・・・・。

じゃあリクエストに応えてもっと難しいの買ってくるよ~

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月読んだ本

相変わらず少女系ラノベが中心です。

ただ今月から読書メーター以外のサービスも使ってみるつもりなので、ジャンル的にすみ分けするかもしれません。

2011年10月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:2030ページ
ナイス数:26ナイス

■ケガレの乙女 (f-Clan文庫)
うーん。今一つすっきりしないというか。以下次号!だからなのかなぁ。主人公がさらに苦労するのは確実な情勢ですw
読了日:10月25日 著者:麻木 未穂
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/14215147

■カイザー養成学園 君は世界を支配する。 (f-Clan文庫)
設定がちょっと面白いな~と。単なる学園物と思うべきではない。学内で行われる決闘の結果が世界各国の政治に絶大な影響を及ぼすというシリアスなもの。硬めに書くと、転入した主人公が学園や世界に対する疑問などとどう向き合い、選択していくのか・・・って感じかな。続きがどうなっていくか見もの
読了日:10月25日 著者:尾久山 ゆうか
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/14214974

■アルトレオの空賊姫 暁天の少女と世界の鍵 (一迅社文庫アイリス)
魅力的な物語なんですが、丁寧に状況を追っていくのは良いんだけど、途中でたるくなるというか、進行がとにかく遅い感覚。とにかくこれは序章。なるべく早くに続編出して欲しい。というか、二ヶ月連続刊行!とかやらないとせっかく良質の物語が人気が出る前に消えてしまうという可能性があると思う。
読了日:10月18日 著者:神尾 アルミ:作 柊 暁生:絵
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/14071087

■ローマ人の物語 (2) ― ローマは一日にして成らず(下) (新潮文庫)
ギリシャと比較しながら続き。ケルト・ショックがどれだけのダメージだったのか良く分かる。この巻でリキニウス法が出てくるし、ローマの政体が詳しく解説されている。また街道も登場。まさにローマの基礎。
読了日:10月13日 著者:塩野 七生
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/13965604

■ローマ人の物語 (1) ― ローマは一日にして成らず(上) (新潮文庫)
教科書ではブツ切りの歴史がこれを読むことで流れとしてより詳しく深く理解することができます。特にこの一巻は知らないことで一杯。ただし小説と思わないで読むこと。ローマが共和制に移行するまで。
読了日:10月13日 著者:塩野 七生
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/13965358

■東京湾岸奪還プロジェクト ブレイクスルー・トライアル2 (宝島社文庫)
なんというか、難関を突破していく頭脳戦とハラハラ感とかドキドキ感が今一つ。ノリは相変わらずでいいんですけど。裏の決着が遠くてすっきりしきれない。そっちにも乗り込んでいってガツンとやって欲しかったなあと思ったり。でも続編出れば買ってしまうな。
読了日:10月13日 著者:伊園 旬
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/13965268

■つばめのすぅ 1 (りぼんマスコットコミックス)
主人公にだけは頭が鳥というて転校生の真実の姿が見える。関わりたくないと思いつつ、懐かれ振り回される毎日。というシュールギャグ漫画。なんだかくせになるというかw騙されてる周囲とのギャップといい、じわじわと可笑しさがくる。お薦めです
読了日:10月08日 著者:鳥海 りさこ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/13869095

■塩野七生『ローマ人の物語』スペシャル・ガイドブック (新潮文庫)
大雑把なダイジェストと写真+コラム。よくまとめたなあと思います。あくまでも全巻読んだ人向け。またはローマの歴史の流れを分かっている人向けの本なので(最低限高校世界史)そうでない人は本当に写真解説部分しか楽しめないでしょう。既読者に言えることは「全巻読み直すぜ!」という気持ちになることw これで再読すると新たな発見が出来そうです。
読了日:10月05日 著者:
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/13808832

▼2011年10月の読書メーターまとめ詳細
http://book.akahoshitakuya.com/u/117110/matome

▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

座布団その2

1320193661036 夏っぽいよ~。

今度はキルトライン、ちびっとは考えました。テケトーはテケトーですが。

パターンの配色が規則正しくあるから出来ましたcoldsweats01前回はねぇ。。。(笑)

20111102140844339_2 それから姫の雨用バッグ。

とにかくラミ布で簡単に。内ポケットもちゃんと作ってあります。使えねぇサイズと重さだと言って邪険にしていたDカンが今回は丁度良いサイズだったので使おうと思ったら拗ねてw発見できず。

毎度おなじみブラウニー現象coldsweats01そこに仕舞ってあるはずなのに出てこない~!

「あやまるから出ておいで~」

では出てこなくて

「怒らないから出ておいで~」で出てきましたw

5hwit1 ついでにもう一つブラウニーから奪還。糸が出てきました。#30の糸。太くてちょっとミシンに使いにくい。

タティングに使えそうですwink

で、今は姫用エプロン作ってます。給食用。

ところで今、どう見ても小学生が自転車で3人ほどかっとんで行ったんだけど、どゆこと?平日なんだけど。???

ほかの学校の事はわからないね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »